誰かを1日1回褒めよう。それは必ず自分に返ってくる/読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK(2)

#美容・健康 
ポジティブシンキング!自然にハッピーはついてくる

『1秒で惹きつける人になる 読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK』2回【全8回】


いくつからでも「じぶん史上最高」をアップデートできる!

いつまでもキレイであり続ける女性たちに共通しているのは、「キレイになることを楽しんでいること」。理想をイメージし、どんな風に、誰のためにキレイになりたいかを描けば、いくつからでも美しくなれるんです。

1秒で惹きつける人になるために、「美肌で信頼感を得る」「ポジティブシンキングで幸せを引き寄せる」などメンタル面から、「目指すは前向きな手抜き」「コスメを買い替えるより、手持ちコスメでテクニックを身に付ける」など役に立つ美容テクまで紹介する『1秒で惹きつける人になる 読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK』より、史上最高の自分を手に入れられるテクニックをお送りします。

※本記事は著の書籍『1秒で惹きつける人になる 読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK』から一部抜粋・編集しました。

誰かを1日一回褒めよう。それは必ず自分に返ってくる

私がYouTubeを始めたのは、50歳を過ぎてからでした。

最初は、「年なのにそんな格好して……」なんて心ないコメントに落ち込んだりしたこともありました。でも同時に、スキンケアやメイク方法を配信しながら変わっていく私に対して、「今日はなんだか肌の調子がよさそうですね」「前よりキレイになってる!」なんてコメントをいただくことも増えていきました。

すると、自然と中傷するようなコメントが気にならなくなっていったから不思議! 「その年でその花柄の服はどうなの?」って言われても、「だって可愛い格好がしたくなっちゃったんだもん」って(笑)。

褒めることは、キレイになるための原動力です。

講座でも、私は生徒さんをよく褒めます。そうすることで生徒さんがお互いに褒め合う空気に変わり、キレイになるスイッチが自動的にONになるから! そうして変化していくと家族や友達に「褒められる」回数も増えて、どんどんやる気が湧いて、お手入れやメイクに磨きがかかります。すると、さらに周りから褒めてもらえる、というポジティブなサイクルが回り出すのです。

とはいえ、日本人は褒めベタな人がほとんど……。ならば、まずは自分で自分を褒めてあげちゃいましょう!

例えば、「今日は10分も早く起きられた」「今日は髪型がうまく決まった」など、自分が少し頑張ったことなら、すぐに気づけるはず。そうすれば、もしかして周りの人たちに対しても、ここを頑張っているのかも、と褒めポイントが見つけやすくなるのでは?

そうしたらあなたから褒め言葉のシャワーを浴びせちゃいましょう! 旦那さんに「ゴミ捨て行ってくれたの⁉ ありがとう!」とか、お友達に「今日の洋服すごく似合ってる。素敵!」などなど。小さなことで構いません。すると、そのうち相手からも、褒め言葉が返ってくるようになるかもしれません。

それに人を褒めている時は、自然と口角が上がって笑顔になっているもの。すると、ポジティブなイメージが脳にインプットされて、幸せスイッチまでもが勝手にONになっていく、そんなメリットもあるんですよ。

【画像を見る】褒めることは、キレイになるための原動力です


私の肌は赤ちゃんの肌、そんな気持ちがキレイを導く

褒めてキレイになる、このからくりは「脳を騙すこと」。

私たちの体の動きは、すべて脳からの指令で成り立っています。ならば、毎日のお手入れも、何も考えずに作業的にこなしていくのと「キレイにな〜れ」「もっと上がれ〜」と思いながら続けるのとでは、1年後の顔立ちや肌に差がつくのは簡単に想像できますよね。ぜひ、スキンケアやメイクをする時には「キレイにな〜れ」「もっと上がれ〜」と呪文を唱えるように(笑)、意識しましょう!

その時に大切なことがひとつ。肌に触れる時は、生まれたばかりの赤ちゃんに触れるかのように、やさしい手つきで。思っている以上に軽いタッチで、やさしく触れましょう。

自分の肌を宝物のように大切に扱うことで、「上がれ上がれ」という言葉の力がさらにパワーアップしちゃうのです! ポジティブな言葉で、口角を上げて、宝物のように肌に触れる。これだけで「脳を騙す」効果は最大級に増します。

著=SHOKO/『1秒で惹きつける人になる 読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //