ツヤ髪も柔らか頭皮も、ブラッシングで手に入る/読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK(7)

#美容・健康 
ツヤ髪も柔らか頭皮も、ブラッシングで手に入る

『1秒で惹きつける人になる 読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK』7回【全8回】


いくつからでも「じぶん史上最高」をアップデートできる!

いつまでもキレイであり続ける女性たちに共通しているのは、「キレイになることを楽しんでいること」。理想をイメージし、どんな風に、誰のためにキレイになりたいかを描けば、いくつからでも美しくなれるんです。

1秒で惹きつける人になるために、「美肌で信頼感を得る」「ポジティブシンキングで幸せを引き寄せる」などメンタル面から、「目指すは前向きな手抜き」「コスメを買い替えるより、手持ちコスメでテクニックを身に付ける」など役に立つ美容テクまで紹介する『1秒で惹きつける人になる 読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK』より、史上最高の自分を手に入れられるテクニックをお送りします。

※本記事は著の書籍『1秒で惹きつける人になる 読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK』から一部抜粋・編集しました。

ツヤ髪も柔らか頭皮も、ブラッシングで手に入る

髪型は、美人オーラを醸し出す最重要ポイント。全体の印象を大きく左右するパーツです。
私も、夫とデートの時には前髪をおろして可愛く見せたり、仕事の時にはおでこを出してキリッと見せたりと、髪型によって印象をチェンジします。

と、こういう話をすると必ず聞かれるのが、「私に似合う髪型は?」「年齢を重ねたらやっぱりショートヘアにしないとダメですか?」という質問。ヘアスタイルはメイクと同じように自己演出の延長上にあるものです。だからこそ、肌と同じように手入れだって必要です。似合う髪型にしたからといって、パサパサでツヤのない髪では、魅力も半減ですよね。

実は、髪も肌と同じように老化していきます。太く、硬くなり、大人特有のうねりが出てきて、まとまりにくくなります。それを改善するために、まずどんな人にも共通してやってほしいのが、「ブラッシング」です。

【画像を見る】ヘアケア=肌ケア。頭皮は顔とつながっている


ブラッシングは、頭皮に刺激を与えて地肌の血流を促してくれます。また、髪のツヤを引き出し、うねりを整えて、ヘアスタイルを落ち着かせることもできるのです。朝のスタイリングの時にくしを通すだけでなく、お風呂に入る前にブラッシングをしましょう。それだけで、髪の毛の汚れやほこりが取れやすくなりますし、シャンプーの泡立ちだってよくなります。

トリートメントなど毛髪のケアも大切ですが、何はともあれまずはブラッシング! それだけで髪のコンディションは随分と変わるはずです。

毎日のシャンプーで頭皮を柔らかく

どんなに顔のお手入れを頑張っていても、その上にある頭皮がカチコチでは、せっかくの効果も半減します。

顔と頭皮は一枚の皮でつながっています。頭皮が硬くなっていると、額のシワができやすくなりますし、顔全体のたるみの原因にも! 特に生え際は、多くの人が凝り固まっているパーツ。毎日のシャンプーの時間を利用してマッサージしましょう! 

ポイントは、指の腹でしっかり揉みほぐしてあげること。

ツヤ髪も柔らか頭皮も、ブラッシングで手に入る

シャンプー前のブラッシングは髪の毛の汚れを落としやすくするほか、頭皮マッサージの役割も。前から後ろ、右から左、後ろから前と多方向にとかしましょう。しっとりしたツヤを出すのに、つげぐしは効果的ですが、ブラシでももちろんOKです。

前髪の生え際から頭頂部へ向けて、指の腹で円を描きながら揉みほぐします。両側も耳周りから頭頂部へ向けて側頭筋をほぐし、後頭部もうなじから頭頂部へ向けて揉みほぐします。シャンプー=髪を洗うとイメージしがちですが、事前のブラッシングでたいていの汚れは浮き上がるので、泡を手ぐしで通す程度でOK。
今日からは、シャンプー=頭皮マッサージの時間です!

ちなみに、私のお気に入りは、泡立たないタイプのクリームシャンプー。液だれしないので、湯船
につかりながらゆっくり頭皮マッサージができるんです。

お風呂に入りながらだけでなく、「疲れたな」と思った時に頭皮をマッサージするのもおすすめ! 特に耳の上の側頭筋のコリはたるみの原因になるので、手をグーにして第二関節で小さく円を描くようにマメに揉みほぐしてくださいね。さらに、ツボがたくさん集まっている頭頂部は、親指の関節を使ってほぐしましょう!

疲れた〜と思った時に肩回しをする感覚で頭を揉みほぐすと、思った以上にスッキリ。指先でつまめて触ると柔らかい。そんな頭皮を目指しましょう!

著=SHOKO/『1秒で惹きつける人になる 読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //