牛車に揺られ平民服で嫁入り。待っていたのは後宮の洗礼!/31番目のお妃様(2)

#趣味 
城門に到着したが…いきなりの不審者扱い

『31番目のお妃様』2回【全8回】

「王様のお妃様に選ばれたぞ!」片田舎の領主である兄にそう告げられ、突然フェリアは国王の31番目のお妃様になってしまう。後宮入りするも、出迎えたのはいじわるな女官長。31番はお妃様の中でも最下位とあって、邸宅にはホコリしかなく、食事は出されないという、扱いは散々なもの…。しかし、めげることなく後宮で奮闘するフェリアの姿に騎士たちは心を動かされ、ついには国王の心までも…!?

著 七輝翼、原作 桃巴による『31番目のお妃様』(KADOKAWA)を8回連載でお送りします。今回は第2回です。

※本作品は著 七輝翼、原作 桃巴の書籍『31番目のお妃様』から一部抜粋・編集しました

【画像を見る】お妃様って牛車に乗っていくものなのかしら?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //