ゆるっとした質感が大人っぽい「サイドローポニー」/ヘアゴム1本でなんとかする(3)

#美容・健康 
センシュアルなレディ感が魅力

『ヘアゴム1本でなんとかする』3回【全9回】


用意するのはヘアゴム1本! 不器用でも髪悩みがあってもできるヘアアレンジをお教えします。

Instagramのフォロワー4万人を超える、ukaの大人気美容師・保科真紀さんが教える簡単ヘアアレンジが満載の『ヘアゴム1本でなんとかする』。むくみ顔も、エラ張りも、髪の毛のうねりや白髪も全部、「ヘアゴム1本」のヘアアレンジで、自分でなんとかできるんです!

たとえ不器用でも、どんな髪悩みがあっても、マネするだけで「こなれ感」が出る方法を伝授する本書から、毎日を髪の毛からHappyにできるヘアアレンジを紹介します。

※本作品は保科真紀著の書籍『ヘアゴム1本でなんとかする』から一部抜粋・編集しました

サイドローポニー

センシュアルなレディ感が魅力

顔まわりのルーズさと、まとめ髪を崩したゆるっとした質感が大人っぽいサイドポニー。低い位置で結ぶことで、落ち着いた雰囲気に。

How to

頭皮から浮くくらい緩く結ぶのがカギ

髪を片側に寄せ、耳の後ろで緩く結ぶ。耳が髪で隠れてしまってOK。ゴムの上側を割り、外から毛束を入れてくるりんぱに。

頭皮から浮くくらい緩く結ぶのがカギ

ギュッと左右に毛束を引っ張り締める

くるりんぱしたら、ゴムより下の毛束を2つに分け、左右に引っ張ることでゴムの位置が上がり、すき間がなくなる。

ギュッと左右に毛束を引っ張り締める

指でつまんで髪を引き出しやわらかさを出す

くるりんぱでぎゅうぎゅうになったゴムの上部分を引き出してほぐす。毛束をしっかり逆の手で持って引き出すときれいに。引き出すときは「髪10本」を意識!

指でつまんで髪を引き出しやわらかさを出す

ゴムの近くにたゆっとボリュームを持たせたシルエットが今っぽい。毛先部分にワックスをもみ込んで動きを出すとバランスがよくなります。

くるりんぱした部分のほか、耳上やもみあげなどの顔まわりの髪も適度に引き出すと、よりやわらかい印象に仕上がります。

くるりんぱした部分のほか、耳上やもみあげなどの顔まわりの髪も適度に引き出すと、よりやわらかい印象に仕上がります。

著=保科真紀/『ヘアゴム1本でなんとかする』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //