母の財布をなくしてしまった?コンビニで探し回り、交番にも行ったけれど…/毒親に育てられました(4)

#趣味 
「疑ってごめんね」って優しくしてくれるはず…

『毒親に育てられました』4回【全7回】


自分の意のままに子どもを操ろうとする親や、子どものプライバシーを無視して必要以上に干渉する親。そんな「毒親」について耳にする機会が増えています。

コミックエッセイ『毒親に育てられました 母から逃げて自分を取り戻すまで』の著者つつみさんは、幼い頃は祖父母に育てられ幸せな日々を過ごしていましたが、ある日、派手な洋服を着た華やかな母親が迎えにきます。母と暮らすことになったつつみさんに待ち受けていたのは、母からの暴言、体罰、ネグレクトと地獄のような日々でした。母から精神的に逃れるまでにつつみさんがとった方法とは…。

自身の体験をセラピーのために綴ったこの作品から「母の財布をなくしてしまった?コンビニで探し回り、交番にも行ったけれど…」のエピソードをお送りします。
母親に「弁当買ってきて」と言われ財布をそのまま渡された幼いつつみさん。つつみさんが買ってきた弁当を食べ始めたところ「私の財布はどこ?」と聞かれ、「持って帰ってきた…」と伝えても「嘘ついてんじゃない!何ボーっと突っ立ってんのよ!!!さっさとコンビニ行って探してきなさい!」と一方的に言われてしまい…

※本作品はつつみ著の書籍『毒親に育てられました 母から逃げて自分を取り戻すまで』から一部抜粋・編集しました

母のあまりの恐ろしさに家からコンビニへと走りました

交番に着いてもうまく話せず

財布見つかった?

私はなくしてなかったんだ!

私はこの時から考え方がおかしくなっていました


つつみさんは、トラウマを克服できずにいたところ病院を受診し「日記療法」と出会うことで呪縛から解き放たれ、母親とは絶縁し、いまでは穏やかな日々を送っているそうです。子ども時代「誰にも相談できずに一人で抱え込むことになり、心身ともに憔悴していました」と振り返るつつみさん。そういったお子さんが周りにいたとしたら…踏み込むことを躊躇せずに、子どもたちの小さなSOSでも見逃さない大人でいたいですね。

著=つつみ/『毒親に育てられました 母から逃げて自分を取り戻すまで』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

Information




▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品


▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //