慣れた誘いの手口、絶対初犯じゃない。夫に天罰を!/旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁(11)

#趣味 
信じてたのに…

『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』11回【全12回】


たくさんの人に祝福された結婚。幸せいっぱいのはずの新婚1ヶ月目のある日、旦那のスマホ画面にはマッチングアプリの通知が…!
入籍後も女性を物色する旦那に対し、失望しながらも怒りがこみ上げる嫁・もなか。旦那の不倫を突き止め、なんとしても制裁を与えたい!
妻であることを隠し、旦那が使っている出会い系アプリに潜入!メッセージ相手が妻だと知らない旦那の愚行に耐えきれず、つい本音ダダ漏れのメッセージを送ると即ブロックされるという展開に。第2のキャラで慎重にやりとりを続け、ついにLINEのIDを聞きだすことに成功します。送られてきたのは見覚えのあるID。記憶違いであってほしい…。そんな期待も虚しく、検索画面には旦那のアカウントが。新婚1ヶ月にして、旦那は他の女性に会おうとしている。その事実にショックを受け、不安定な気持ちがさらに増大する妻なのでした。

インスタで話題沸騰となったもなかさんの実体験を蒼衣ユノさんが描いたコミックエッセイ『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』
ここ数年でポピュラーなツールとなりつつある「マッチングアプリ」。スマホから簡単に出会いが見つかることは、メリットにもデメリットにもなり得るのかもしれません。
旦那への制裁に向け、水面下で着々と計画を進める嫁と、懲りない旦那のありえない言動の応酬が繰り広げられる衝撃の実録エピソードを見てみましょう。

※本作品はもなか、蒼衣ユノ著の書籍『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //