なぜわかってくれない?私をババア扱いする夫。そのくせキレイになろうとお金をかけると小言をいいます【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。
■相談者プロフィール

ふせとも(35歳女性)

お菓子を食べているときに幸せを感じます。去年1年間で5キロも体重が増えてしまい、焦っています。

お悩み相談


3歳の娘を持つ専業主婦です。最近、夫からの小言や嫌味に耐えられなくなってきました。子どもが生まれるまでは、ヘアメイクやファッションを楽しみながら働いていましたが、出産後は自分のことを気にかける余裕もなくなり、あっという間に3年が経ちました。長い期間ずっとケアをしていなかったので、髪はパサつき、肌はボロボロ。体型も二の腕やお腹周りに肉がつき、動くたびに余計な肉が揺れ動きます。

そろそろ痩せなきゃと思った矢先、とてもショックな出来事がありました。夫の友人と家族ぐるみで初めて食事をしたときのことです。私がお手洗いのため少し席を外し、戻った直後に娘から衝撃の言葉が。「今パパがママのことをばばあって言っていたよ」「ばばあって、おばあちゃんのこと?」と笑顔で質問してくるのです。友人の家族が気まずそうな顔をしながら俯く様子を見て、私は恥ずかしくなってしまい、その場は笑ってごまかして、なんとか食事を終えました。

それからというもの、夫は今まで我慢してきた感情が吹っ切れたかのように、毎日私に対して「女捨ててるよな」、「他のお母さんたちはもっと綺麗にしてるのに」と見下すような発言をしてくるようになりました。悔しい気持ちもありましたが、確かに、と思うところもあったので、久しぶりにメイク用品や洋服を買ってみることに。普段、家ではTシャツにスウェットしか着ない私がワンピースを着ている姿を見た夫は「全然似合わないのにお金がもったいないな」「やっても無駄」などと嫌味を連発。夫だっていつも似合いもしないブランド物のバッグや洋服を買っているのに、とムカムカしました。

それからも、私が新しい物を買うたびにネチネチと小言を言ってきます。夫の友人家族との出来事をきっかけに、せっかく綺麗になろうと努力し始めた私の気持ちに水を差すような夫の発言に、ストレスがたまる一方です。このイライラ、どうしたらスッキリするでしょうか。

夫に「私はキレイになるから!」と伝え、あなたが「なりたい自分」をめざして


ご自身でも体型の変化に気づいていたとはいえ、旦那さまの「ばばあ」発言は本当に傷つきますよね。でも、その旦那さまのその一言をきっかけに「きれいになろう」と立ち上がったふせともさんは、本当にバイタリティがある女性だなと感じました。
今までさんざん「女を捨ててる」など悪態をついていたのに、いざキレイになろうと行動にうつした途端、旦那さまが水をさすようなことを言いだしたのは、ふせともさんに対して「焦り」を感じたからだと考えられます。恐らく旦那さまは「どうせキレイになんてなれないし…」と思っていたのでしょう。

この際、旦那さまに「自分でもキレイになりたいと思っていたのと、あなたにもばばあ扱いされたくないから、これから自己改革を始めるね」と宣言してみてはいかがでしょうか。旦那さまが「似合わない」など悪態をついても本心ではないので聞き流し、ふせともさんが「なりたい」と考えるご自身を目指してください。
きっとふせともさんの行動力と本気を感じ、次第に旦那さまの悪態も減ってくると思います。それにともなってふせともさんのイライラも自然と少なくなるでしょう。そしてなにより自身がキレイになっていくことで、毎日がよりいっそう楽しくなると思います。頑張りすぎない範囲で「キレイ化」計画、がんばってくださいね。


■回答者プロフィール

安田 ともよ

大学で心理学を学び、卒業後は金融機関へ就職。FP2級取得済み。主に投資や金融系記事を執筆。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)