もう「うじうじ」から脱却したい!職場、習い事…いつもパッとしな私。自信を持つにはどうすればいいですか?【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。
■相談者プロフィール

まよまよ(34歳女性)

周りと比べてばかりの自分に自己嫌悪です。仕事でも細かいミスが多いような気がするし、なかなかいいパートナーにも出会えません。

お悩み相談

34歳で独身です。昔から「自分はパッとしない存在だな」と思ってきました。学生時代は、もちろん優等生タイプではありませんでした。かといって悪目立ちもしないタイプ。なので、同窓会へ行くとだいたい担任の先生が私の名前を思い出すまでに時間がかかります。ひどい時には思い出せない先生もいました。

そして社会人になってからもずっとそんな状態が続いています。保育士の仕事をしているんですが、自分がミスをしてしまうと長い時間くよくよ引きずってしまうことがよくあります。「自分はダメなんだ」と、うじうじしてしまうのです。失敗することだって誰にでもあるとは思うのですが、それを消化することがどうしても苦手。マイナスな方向にばかり考えてしまいます。同僚は頼りがいもあり、子どもたちもほかの先生の方に懐いているような気がして、自分にコンプレックスを感じることばかりです。

この年齢になると、職場の同世代の人や学生時代の友人はほとんど結婚し、子どもを産んでいます。それに比べて私は、彼氏さえ長年いない状況です。そうはいっても職場も女性ばかりであまり出会いがありません。

母から「いい人はいないの?だったらなにか趣味を始めてみたら?新しい出会いがあるかもよ」などと言われたので、一度テレビ番組で見ておもしろそうだった俳句塾に入門。30代の生徒が多く、特に同時期に入門した仲間とは仲良くなったので、最初はとても新鮮で楽しかったです。でも、お稽古の時に講師が「今週の優秀作品」として生徒の句の中から五つの句を選んで発表してくれるのですが、友人の句はほぼ採用されるのに、私の句だけいつも選出されず…。「どうせ○○ちゃんに比べて私なんて俳句を詠むなんて無理だったんだ。やっぱり私って劣っている」と考えるようになってしまい、今ではほぼ出席していません。

周りからは「ちっとも劣っていないし、選ばれなかったのはたまたまじゃない?」みたいに言われますが、決してそうではなく、他の人よりも私に能力がないからだと思うと、本当に辛いです。
こんなうじうじした自分から本当は変わりたいです。どうしたら周りと比べてしまわず「自分は自分」とドンと構えることができるのでしょうか。

自分に自信を持つよい方法がありましたら、ぜひアドバイスがあればいただきたいです。

まずは自分自身を好きになりましょう


まよまよさんが自信を持つためには、まずは自分自身を好きになることです。どんな小さなことでもよいので、自分のことを褒めてあげましょう。そのためには自分の行動やできごとをじっくり観察することがポイントです。そして「トラブルなくできた」、「比較的短時間でスムーズにやれた!」ことがあったらまずはそれをほめてあげてください。その積み重ねが自信になり、そして自分の強みに変わってくれるでしょう。

仕事で失敗した時には、「自分はダメなんだ」と自分自身をまるごと否定的に捉えるのではなく、「自分はこういうところが苦手だな」というように、自分には改善した方がよい部分がある、と考えてみましょう。
そうすると、今後同じような失敗をすることを回避できますし、自分自身への否定的な感情を引きずることも少なくなるでしょう。

このように、自分に対するネガティブな感情が減って自分のことをどんどん好きになると、まよまよさんの気持ちも前向きになれると思いますよ。

■回答者プロフィール

くみた歩生

臨床心理士・公認心理師。10年以上大学病院に勤務し、家族トラブルを中心にさまざまな悩みに対応してきました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //