「恋愛してる自分が嫌い」そんな私が自然体で話せる相手/私たちは凸凹している(7)

#趣味 
あれくらい年下ならアリかもね!

私たちは凸凹している 7話【全9話】

一生に一度の恋をした歪な私たち。

メンズ服を手掛けるアパレルメーカーでデザイナーとして働く主人公のサキ。彼女は仕事に野心を燃やすが、意外にも男社会なアパレル業界ではキャリアはなかなか伸びず苦悩する日々を送っていた。ある日、酔いつぶれたサキはアキラと名乗る年下の男の子と運命的な出会いを果たす。転がるように恋に落ちたサキだったが、アキラは目には見えない障害を抱えていて…?

生きづらさを抱える男女の恋の行方を描く『私たちは凸凹している』をお送りします。今回は第7回です。

※本作品は慎 結著の書籍『私たちは凸凹している』から一部抜粋・編集した無料試し読み連載です

久し振りに良い子と話せて楽しいんじゃない?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)