どうしよう…家計が赤字に!でも便利すぎてフードデリバリーサービスがやめられない!【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。
■相談者プロフィール

優紀(27歳女性)

私は一人暮らしをしています。フードデリバリーサービスがやめられず、お金がかかり困ってます。

お悩み相談


私は27歳の事務員です。一人暮らしをしています。前はよく自炊や安いインスタント食品で食事を済ませていましたが、たまたまフードデリバリーサービスを利用するようになってから、ここ1ヶ月間ほぼ毎日利用するようになってしまいました。

朝昼はこれまで通り、適当にパンを食べたり、コンビニなどでお弁当を買ったりしています。しかし晩ご飯には、ついついいつも決まってフードデリバリーサービスを利用してしまうのです。仕事で疲れて帰ってきても、家でゆっくり美味しいご飯が食べられるのが嬉しくてすっかりくせになってしまいました。一人で行くのには少し勇気がいるようなお店のご飯が気軽に自宅で食べられることもメリットですし、家に帰って料理をするストレスがなくなるためついつい利用してしまいます。

もともと両親が食い道楽で、実家にいた頃はいろいろと美味しいお店に食べに連れて行ってもらいました。実家を離れたらなにかとお金がかかるため、今まで食費を節約して自炊をしていましたが、一度フードデリバリーサービスを利用したら、外食の美味しさに目覚めてやめられなくなってしまった、という感じです。自炊は手間がかかるし食材のストック管理も大変な割りに、さほど美味しいものができないのでやる気がおきません。

最近はデザートまで注文してしまい、一回の会計が2000円をこえることも増えてきました。これまでは食費を節約してきたのに、今はフードデリバリーサービスにお金を使いすぎている自覚があります。焦ってはいるのですが、やめられません。

現状、食費が家計を圧迫してこの1ヶ月の家計は赤字です。これまで通りの貯金もできず、困っています。なんとかフードデリバリーサービスをやめなければ、と思ってはいるのですが、仕事でストレスを抱えて帰宅した後に自炊する気が全く起きず、やめられません。

どうすればストレスなく食を楽しみながらもう少し食費をおさえることができるでしょうか。

少しずつフードデリバリーの利用を減らしてみましょう


フードデリバリーサービスは大変便利ですし、自炊を続けるのも労力が必要です。ついついデリバリーで済ませてしまうお気持ちはわかりますが、毎日のように利用していたら貯金ができず、心配になりますよね。

まずは、少しずつフードデリバリーを使用する頻度を減らしてみてください。仕事で疲れている日はフードデリバリーを利用して、休日だけ自炊をしてみてはどうでしょうか。余裕のある休日だけならば、自炊を無理なく続けられますよ。

休日だけの自炊生活に慣れたら、今度は作り置きにチャレンジを。休日におかずをたくさん作っておけば、仕事で疲れている日には温めるだけで食べられます。

時には美味しいものを食べて日々の疲れを癒しつつ、貯金もできるように、フードデリバリーの使用頻度を少しずつ減らしていきましょう。

■回答者プロフィール

karin

FP3級資格所持で、株や投資など金融記事を多数執筆。簡単にできる節約やポイ活が趣味。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //