冬の果物をじっくり煮込んで。真夜中にジャムを煮る話/眠れぬ夜はケーキを焼いて2(1)

#食 
おたまの中はまるで小さな木星


『眠れぬ夜はケーキを焼いて2』1回【全8回】


「こんな夜に焼くのは、明日につながるようなケーキがいい」

眠れなくて不安な夜、淡々とお菓子を作ることで自分の内面と向き合ってきた著者の午後さん。静かで温かみのある絵柄と、読み手の心を打つていねいな心理描写がSNS上で反響を集めたコミックエッセイ『眠れぬ夜はケーキを焼いて』は、第8回料理レシピ本大賞を受賞!
待望の第2作目となる本書『眠れぬ夜はケーキを焼いて2』から、思わず自分にも問いかけたくなる午後さんの言葉やシンプルなお菓子の作り方など、疲れた心にじんわりとしみこむエピソードをお届けします。

※本作品は午後著の書籍『眠れぬ夜はケーキを焼いて2』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

Information







▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品


▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //