人気のトースターや神戸牛などがずらり♪兵庫県・加西市ふるさと納税の返礼品のラインナップが魅力的!

#くらし 
節税にもなるし、返礼品も参考にしながらどの自治体に寄付をするか考えるのも楽しいふるさと納税

私がふるさと納税を始めたのは、5年ほど前。節税にもなるし、返礼品も参考にしながらどの自治体に寄付をするか考えるのも楽しいなと思ったのがきっかけです。ふるさと納税のサイトを見ると、たくさんの自治体や返礼品が並んでいて、毎度どの自治体にするか迷います。

最初は、冷凍で届いてお得感のある食材系の返礼品がもらえる自治体へ寄付していました。でも、そこで気づいたのが、量がたくさん入っていて冷凍できるのは良いのですが、冷凍庫に入りきれないということ。なので近年は食材以外のものや、食材の場合は普段買えないようなちょっと高級感のあるものを選ぶようにしています。

ちなみにそんな私が今、返礼品で注目しているのが兵庫県・加西市の「アラジン グラファイトグリル&トースター」。カフェやパン屋さんなどで、このトースターを見かけることが多くて、おしゃれでかわいいな~と思っていたんです。それが、ふるさと納税の返礼品にあるとは!見つけたときは、小躍りしました♪

しかも、加西市のサイトを見ると、アラジンのトースター以外にも良い品が揃っているではないですか!確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」を利用するなら、寄付する自治体を5つ以下にしなければならないので、私はいつもできるだけ同じ自治体で複数の寄付をするようにしています。ということで、加西市の返礼品について気になったので、調べてみました。

加西市人気No.1返礼品は「アラジン グラファイトグリル&トースター」

加西市のふるさと納税のサイトを見ると、人気No.1は「アラジン グラファイトグリル&トースター」のようです。私だけでなく、やっぱり多くの人が注目しているのだなと思いました。

レトロな雰囲気がとてもおしゃれなアラジンのトースター

アラジンのトースターはレトロな雰囲気がとてもおしゃれなんです。カラーはホワイトもあるのですが、少しくすんでいる感じのグリーンもいい!きっと、置くだけで素敵なキッチンになりますよね♪

熱伝導が良くすぐに焼けるから、食パンが外はカリッ、中はもっちり

アラジンのトースターは熱伝導が良くすぐに焼けるから、食パンが外はカリッ、中はもっちりとした仕上がりに。ちなみに、トースターは4枚用と2枚用の2サイズがあり、4枚用の寄附金額は50,000円、2枚用は30,000円です。


神戸牛のラインナップも見逃せない!

アラジンのトースターに注目しつつも、次に目がいったのは「神戸牛」。いろいろな種類があるのですが、なかでも人気なのが、神戸牛の煮込み用「スジ肉1kg」(寄付金額10,000円)と神戸牛「すき焼肉切り落とし」(寄附金額15,000円)なのだとか。

神戸牛の煮込み用「スジ肉1kg」

神戸牛

「スジ肉」は、神戸牛のコクと旨味がギュッと詰まっているそうで、カレーやスジこんにゃくなど煮込み系の料理に最適!これからの季節は、シチューなど、活躍の機会が増えそうです。

神戸牛「すき焼き肉切り落とし」

「すき焼肉切り落とし」のほうは、神戸牛の霜降りの部分すき焼き用に薄くカット。人肌で溶けるほどの霜降りで、神戸牛だけのとろけるような舌触りが魅力!すき焼きはもちろん、肉豆腐や牛好きうどんなど、普段の料理でも楽しめるのが、人気の秘密なのかもしれませんね。


良い品質のものを長く使いたい人には家具もおすすめ

加西市の返礼品は家電や食材系だけでなく、家具も人気。なかでも、椅子やデスクが人気なのだそう。

「デスクチェアー」

身体や腰に沿うデザイン

上質な感じのファブリック

年々腰の痛みが気になっている私としては、「デスクチェアー」(寄附金額30,000円)がかなり気になります。紹介サイトに書いてある「身体や腰に沿うデザイン」という言葉が突き刺さる…。上質な感じのファブリックも素敵で、シンプルなデスクでもこの椅子を置くだけでグッと上品な雰囲気になるのかな…と勝手に妄想してしまいます。

「ウォールナット デスク&チェスト」

ちなみに、「ウォールナット デスク&チェスト」も人気だそう。重厚感があるので置くだけで落ち着いた雰囲気になり、収納性もバッチリだそう。寄附金額が100,000円と少々お高めではありますが、仕事用や作業用デスクを探している方は一考の価値ありかも。こちらは椅子がついていないので、上で紹介した「デスクチェアー」とセットで使用するのもいいですね!


兵庫県・加西市ってどんなところ?

「返礼品」に注目が集まりがちですが、ふるさと納税をするにあたって、寄付する自治体がどのようなところなのか、また、寄付したお金がどのように使われるかというのも知っておくことが重要です。

今回注目した加西市は、兵庫県の播州平野の真ん中に位置し、ハッチョウトンボなど希少な動植物を育み、戦争遺跡など貴重な文化財を有する、地域全体がミュージアムのようなまちです。

加西市では寄付金が歴史遺産の保存・活用、子供たちへのパソコン配布など教育支援、農業支援など、市民やまちのために使われており、実際の活用実績もきちんと市のホームページで報告されています。

加西市では、今回紹介したもの以外にも、これからの季節に活躍しそうな電気ストーブなどの家電、鍋などのキッチン用品、デスクや椅子以外の家具などさまざまな返礼品が用意されています。ぜひ一度、チェックしてみて!まだ、ふるさと納税未経験の方は、総務省のふるさと納税のサイトなどを参考に検討してみてください。


文=矢野 凪紗

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)