レトロなかわいさ! 宮崎駿監督の名作アニメ「パンダコパンダ」が45周年記念でグッズ盛りだくさん

先日、引退を宣言した宮崎駿監督が新作の長編を製作中であると報じられ、大きな話題になりました。

どんな作品になるのか今から気になりますが、そんな宮崎駿監督が若かりし頃に手がけたアニメーション映画「パンダコパンダ」が今年45周年を迎えるそうです。

盟友・高畑勲氏と組んで制作した同作は、のちの「となりのトトロ」の原型とも評され、元気いっぱいの少女ミミちゃんと人語を解するパンダ親子との奇妙な交流を描いたほのぼのコメディ。とにかくパパンダとパンちゃんの動きがとってもかわいい作品です。

この「パンダコパンダ」放映45周年を記念して、多数のキャラクターグッズが販売されることになりました。

「パパンダ おっきいケース」は2010年に発売され好評を博したものの再販売。ポリプロピレン製の大きなケースで、あたまと胴体のところを外して、いろいろなものをしまっておくことができます。

中にお菓子を入れるもよし、秘密の大切な物を入れてもよし、お部屋に置くだけでパパンダの笑顔が癒し度満点のアイテムです。

「パンダコパンダ乾杯グラスセット」は、ちょっとレトロなデザインがオシャレなグラスです。ジュースなどを入れるのももちろんいいのですが、特におすすめなのはパンダコパンダの「こどもびいる」。見た目が大人の飲むビールとそっくりなので、パーティーなどの時にこのこどもびいるを注ぐと、大人の気分が味わえるかもしれません。

そして、親子で楽しむなら外せないのが「パンダコパンダ親子Tシャツ」。大人用にはパパンダが、子ども用にはパンちゃんが描かれています。材質も綿100%で肌触りもいいので、これからの暑い季節、元気に走り回る時にぴったりです。

親子で「パンダコパンダ」を一緒に楽しんで、ご機嫌な毎日を過ごしてみませんか。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】