ぶかぶかマスクをフィットさせたい! 小顔効果も期待できる、その方法とは…/暮らしのアイデアスイッチ(6)

#くらし 
どうしてもサイズが合わないマスクをフィットさせる方法

『暮らしのアイデアスイッチ』6回【全12回】


ラップの端っこを見失った、おろし器が洗いにくい、値札のシールがきれいにはがれない…日々の生活で誰もが経験したことのあるお悩みではないでしょうか?
そんな家事の困りごとを解決してくれる、TikTokフォロワー40万人超の(2021年9月時点) 人気ライフハック動画「soeasy」が待望の書籍化。

「もっと早く知りたかった」の声が多数!『暮らしのアイデアスイッチ おどろくほど役立つ生活の知恵134』(KADOKAWA)から、「ぶかぶかマスクをフィットさせたい! 小顔効果も期待できる、その方法とは…」を紹介します。
イライラしながら力ワザで乗り越えてきたあんなことやこんなことが簡単に解消! 覚えておいて損はないライフハックが満載です。

※本作品はsoeasy著の書籍『暮らしのアイデアスイッチ おどろくほど役立つ生活の知恵134』から一部抜粋・編集しました

小顔効果も期待できる!
ぶかぶかマスクをフィットさせる方法

コロナ禍で出番が増えたマスクですが、どうしてもサイズが合わないことがありますよね? そんなときはクリップが活躍してくれます。

お役立ち度

ぶかぶかのマスク。これじゃあ意味がない……。

これじゃあ意味がない…


1.マスクの下の方を山折りして、左右の幅を短くします。

左右の幅を短くします


2.折った箇所をクリップで留めます。

折った箇所をクリップで留めます


3.こうして装着すれば、隙間がなくなります。

どうしてもサイズが合わないマスクをフィットさせる方法


4.ぴったりフィット!

ぴったりフィット!


著=soeasy/『暮らしのアイデアスイッチ おどろくほど役立つ生活の知恵134』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)