2週間後も食べごろをキープ! バナナが劇的に長持ちする裏ワザ/暮らしのアイデアスイッチ(8)

#くらし 
バナナが劇的に長もちする保存法

『暮らしのアイデアスイッチ』8回【全12回】


ラップの端っこを見失った、おろし器が洗いにくい、値札のシールがきれいにはがれない…日々の生活で誰もが経験したことのあるお悩みではないでしょうか?
そんな家事の困りごとを解決してくれる、TikTokフォロワー40万人超の(2021年9月時点) 人気ライフハック動画「soeasy」が待望の書籍化。

「もっと早く知りたかった」の声が多数!『暮らしのアイデアスイッチ おどろくほど役立つ生活の知恵134』(KADOKAWA)から、「2週間後も食べごろをキープ! バナナが劇的に長持ちする裏ワザ」を紹介します。
イライラしながら力ワザで乗り越えてきたあんなことやこんなことが簡単に解消! 覚えておいて損はないライフハックが満載です。

※本作品はsoeasy著の書籍『暮らしのアイデアスイッチ おどろくほど役立つ生活の知恵134』から一部抜粋・編集しました

いつもより倍もつ!
バナナの保存法

食べようと思ったときにはもう熟しすぎて食べられる状態ではなくなっている……。なんてことがありますよね。でも、こんなひと手間でバナナが劇的に長もちするようになります!

お役立ち度

食べごろになったバナナ、まだ今は食べないなあ~。でも気がつくと腐らしちゃう……。

今は食べないなあ~。でも気がつくと腐らしちゃう…


1.バナナを1本ずつカットしましょう。

1本ずつカット


切る位置はココ!

切る位置はココ!


2.ラップで隙間なく包んでください。

ラップで隙間なく包んでください


3.そのまま冷蔵庫に入れて保存完了です。

冷蔵庫に入れて保存完了


4.2週間後、皮が黒くなっていても剝いたら、食べごろのバナナです。

バナナが劇的に長もちする保存法

【Point】
ラップで包むことでそのままの状態で保存されるので、食べごろになったところでこの方法を試してください。

著=soeasy/『暮らしのアイデアスイッチ おどろくほど役立つ生活の知恵134』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //