少額でも始められる! 「投資信託」が投資初心者に向いているワケとは!?/サイフの穴をふさぐには?(4)

#くらし 
初心者におすすめな「投資信託」とは?

『サイフの穴をふさぐには?』4回【全7回】


家族の将来や、自身の老後を見すえて「今よりも貯蓄を増やしたい!」と思っている方は多いでしょう。貯蓄を増やすためにまず思い浮かぶのは節約ですが、「節約してもお金がなかなか貯まらない」という話もよく耳にします。

元銀行員でブログなどでお金に関する情報を発信するオロゴンさんは、「貯蓄を始めるなら、まずは身のまわりのお金や社会のルールに目を向けることが必要」と語ります。

貯金がゼロなら節約はもちろん必要ですが、貯蓄を増やしていくためには、給与明細をきちんと確認したり、投資について勉強するなど、お金の情報をきちんと知ることが大切なのだそうです。

『サイフの穴をふさぐには? 学校も会社も教えてくれない税とお金と社会の真実』(KADOKAWA)から、「少額でも始められる! 『投資信託』が投資初心者に向いているワケとは!?」を紹介します。
「貯蓄って何から始めたらいいんだろう?」そんな方がまずすべきことを、イチから学ぶことができます。

※本作品は著/オロゴン、監修/大河内 薫の書籍『サイフの穴をふさぐには? 学校も会社も教えてくれない税とお金と社会の真実』から一部抜粋・編集しました

少額でも始められる! 「投資信託」が投資初心者に向いているワケとは!?

アイコン1

【主人公】ごく普通のサラリーマンの僕は、お金があるとつい使ってしまうタイプで貯金もない。

アイコン3

【フゴー】ふとクローゼットの奥からブタの貯金箱を取り出すと、ブタの貯金箱は自分のことを「金と知恵の神、フゴー・マネーリテ」と名乗り、「お金」について話し始めた…!

お金にお金を稼がせよ!

アイコン1

僕:「今日の授業は“投資”だね!」

アイコン3

フゴー:「まず、“投資”を考える上で、押さえておきたいキーワードは“複利”や。アインシュタインが“人類最大の発明”と呼んだのも、実はこの“複利”のことなんやで」

アイコン1

僕:「フクリ……、複数の『複』に、利子の『利』……?」

アイコン3

フゴー:「たとえば、1年間でつく利子が5万円として、最初の100万円(元金)にだけ利子が発生するような運用方法を単利による運用と言うんや。だから、単利で30年間この100万円を運用したとすると、毎年5万円×30年で150万円の利子が受け取れる。元金100万円と合わせると30年後には250万円になるということやな」

アイコン1

僕:「うん」

アイコン3

フゴー:「じゃあ、この毎年の利子5万円を毎回受け取らず、その5万円も新たな投資に回していく。これを複利による運用と言うんやけど、これを繰り返したら30年後の総額はいくらになってると思う?」

アイコン1

僕:「うーん、よくわかんないけど、さっきよりは少し増えそうだから、280万円とか……?」

アイコン3

フゴー:「それが全然違うんやなぁ……。答えはなんと、430万円! 元金の4倍以上になり、単利で運用した場合と実に210万円もの差が出ることになるんや!」

アイコン2

僕:「えっ! そんなに!?」

アイコン3

フゴー:「せやから、投資の基本は“複利を活用すること”や。儲かるとついその分使ってしまいたくなるんやけど、そこをグッとこらえて再投資に回すのが、賢い投資方法なんや」

アイコン1

僕:「なるほどね。たしかに、複利のチカラはよくわかったよ。でも、具体的に何に投資していけばいいわけ?」

アイコン3

フゴー:「“投資”にはいろんな種類があるけど、自分みたいな初心者が少額からスタートするにはやっぱり金融資産への投資ってことになるな。不動産や事業への投資っていう選択肢もないわけじゃないけど、まとまったお金が必要やし、自分みたいな初心者にはハードル高いからな」

アイコン1

僕:「金融資産への投資、か……。どんなものがあるの?」

アイコン3

フゴー:「これもいろんな種類あるから、1個ずつ説明していこな。ただ、まず言っておきたいことは、投資は貯金と違って一定のリスクがあるということや。お金が減ることもあるって話やな。せやから、誰かのアドバイスを聞いてもいいんやけど、自分の目でも説明を見る、読む。最終的には、自分の頭で判断して、自分の責任で投資対象を選ばなアカンのや。
投資となると、大事なお金を簡単に見知らぬ人に預けてしまう人も案外多いんやけど、もしそれで失敗しても、誰のせいにもできひんからな」

アイコン1

僕:「わ、わかったよ」

次ページ:投資の種類によってメリット・デメリットはさまざま!(2/2)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //