浴槽はこすらなくていい!? へとへと主婦が切望する、毎⽇負担なく続けられる「お⾵呂そうじの極意」とは

#くらし 
心も体もリラックスできるバスタイム

おうち時間が増えたことで、浴槽にゆっくりつかる機会が増えました。
育児に家事に仕事に…とバタバタだった1日の終わりのバスタイムは、至福のひととき。

でも、その幸せを満喫する前に、お風呂そうじというシビアな現実が…!
お風呂そうじって、どうしてあんなに面倒なんでしょう。特にこれから寒くなってくると、ますます億劫になってしまいますよね。

そこで、負担が軽くなり、簡単に毎日続けられる「お風呂そうじの持続可能性」について住生活ジャーナリストの藤原千秋さんに伺いました。

気持ち良く、お風呂に入るための「そうじ基準」

【画像を見る】そうじする箇所が果てしなく多い浴室内

お風呂そうじと一言でいっても、対象になる箇所はいくつもあります。
浴槽をはじめ、おおまかな所だけでも洗い場、壁、ドア、天井、排⽔⼝、換気扇。そのほかにも、風呂ふた、風呂いす、洗面器など、関連小物まで含めたらきりがありません。
そして、それぞれの汚れ方や汚れの要因も、⽪脂、カビなど、さまざま。

「とはいえ毎日お風呂に入るからといって、毎日すみずみまで全てそうじできるかというと、なかなか難しいことです。
現実的に、持続的に『気持ち良く、お風呂に入るために』、皆さん『ここだけは』クリアしたいという『そうじ基準』を持ち、そうじにあたっているのではないでしょうか?」と住生活ジャーナリストの藤原千秋さん。

「なかでも、誰しも共通していつもきれいであって欲しいのは、やはり浴槽でしょう。新しいお湯をためる浴槽が、ヌルヌル、ザラザラしていたら、興ざめだからです」

確かに、どんなにそうじが面倒臭くても浴槽だけはツルツルピカピカであってほしいもの。
そもそも、なぜ浴槽は毎回あんなに汚れるのでしょう?

浴槽を汚す主な原因は?

キレイにしておきたい「そうじ基準」の筆頭といえば、やっぱり浴槽

「まず挙げられるのは、入浴中に私たちの⾝体から出る分泌物に由来するものです。これらは『脂肪酸に覆われたタンパク質汚れ』として浴槽に付着します。入浴中にはあまり⽬に⾒えない汚れです。

しかし、浴槽のお湯を、洗濯などのため翌日まで溜めておいたりするうち、⽔面の縁や浴槽の底などに凝(こご)ります。
その後、お湯を抜き、そのまま放置乾燥することで、これが『喫⽔線』汚れとなったり、底に溜まったままザラザラ、ガビガビの⽬に⾒える不快な汚れに変わります」

浴槽を洗おうとして、なかなか落ちないっ!と苦労する原因は、固まってしまったタンパク質汚れにあるんですね。

浴槽そうじは「ゴシゴシ」するべき?

せっせとゴシゴシ…が、実は浴槽にとってNGだったなんて!

そこで汚れを落とそうと、毎回ゴシゴシガシガシ悪戦苦闘するわけですが、実はこれ、大きなNGだと藤原さんは指摘します。
「ゴシゴシすることで、かえってお風呂が汚くなりかねないことについては、あまり意識されていないのではないかと思います」

ゴシゴシがお風呂を汚くするとは、どういうことでしょう?
「実は現在流通している浴槽の大半は、FRPというプラスチックの⼀種でできています。プラスチックなので、⽔に強く軽い反面、傷がつきやすいのです。つまり、本当は浴槽はあまりゴシゴシしてはいけないものなのです」

これは衝撃の事実! そんなこと、初めて聞きました…。
では、ゴシゴシせずに浴槽をキレイにするにはどうすればいいのでしょう。

「あらゆるそうじに共通した課題に、『汚れのついた素材をいかに傷つけずに、汚れだけを取り去るか?』というものがあります。
お風呂そうじの場合にも同じで、いかに浴槽を傷つけずに、固い汚れを柔らかくして落とすか?というのが、とても大切なポイントになるのです。ぜひ覚えておいてください。

そのうえで、『面倒』『つらい』という気持ちは、なるべく軽くなるよう。そして汚れは、なるべく柔らかくするように。
毎日入るお風呂であるだけに、毎日負担なく続けられる『お風呂そうじの持続可能性』を大事にした、洗剤や道具を選ぶということも、また大切で不可欠な要素なのです」


なるほど、ラク&簡単な「お風呂そうじの極意」は洗剤選びにありました!
浴槽をゴシゴシ傷つけずに、汚れだけを取り去る洗剤を使えば、確かにお風呂そうじの負担もグッと軽くなります。そして、お風呂そうじが簡単になれば家族でもっとシェアできるはず。

そろそろ大掃除が気になるシーズン。毎日のお風呂そうじをラクに簡単に続けられる洗剤を利用して、今から大掃除の負担を軽くしておきたいものですね。

文=岸田直子

この記事に共感したら

Information

▼「お風呂そうじの持続可能性」を大事にした洗剤はこちら!▼
●バスマジックリン エアジェット 

▼お風呂そうじで、もしカビを発⾒したらコレ!▼
●強力カビハイター 
●強力カビハイター 排⽔⼝スッキリ 











おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //