お金の不安や悩みに、プロの無料アドバイス。人生初の「保険相談」を受けてみた!

#くらし 
年齢が上がると、気になり始める「保険」のこと。人生初の保険相談、受けてみた!

年齢が上がるとともに、気になり始めるのが「保険」のこと。
我が家でかけているのは、夫の医療保険のみ。共働きでわずかながら貯金もできており、健康だし、まあなんとかなるだろう、くらいに考えていました。

でも、子どもはどんどん大きくなるし、最近では住宅の購入も検討中。
夫婦の間で、大きな単位のお金の話をする機会が増えるにつれ、「もしかしたらこのままではまずいかも?」と、漠然とした不安が頭をよぎるように。

しかも、みんなはどうしているのか知りたくても、友人知人に気軽に聞けるようなものでもないですよね。誰か、詳しい人に相談にのってもらえたら…。

というわけで、保険の比較や無料相談ができる「保険コネクト」で、人生初の保険相談を受けてみました!


*   *   *

なかなか話しづらいお金のこと...。しっかり聞いてもらいます!

まずは面談の前に、電話による事前聞き取りがありました。

今回担当していただくフィナンシャルプランナー・桑原宏実さんに、年齢や家族構成、世帯年収、現時点での保険についての悩みなど、現状を広くお伝えします。

我が家の主な保険の悩みとしては、
◆これから自分が入るとしたらどんな保険がいい?
◆子どもの学資保険は必要?

ずっと気になっていたこの2点をお伝えしました。

電話での聞き取りののち、桑原さんと面談です。

今回ご担当いただいたフィナンシャルプランナー・桑原宏実さん。近所のカフェや自宅などで面談します。

今回は近所のカフェの個室でお会いしましたが、希望があれば自宅まで来てもらえるそう。子どもが小さかったりして外でゆっくりお話できないような状況だと、ありがたいですよね。


面談では、いきなり保険商品を提案されるというわけではなく、電話で伝えた内容を補足するような感じで、再びじっくりお話を聞いてもらうことができました。

正直、最初は、

ー高額な保険を勧められたりしないか
ーこの歳 (40歳) で保険に入っていないなんて、呆れられるかも?


なんて、不安や葛藤も少しはありました。
でも、どんな話もしっかり聞いてくださって「とにかく話しやすい」という印象。貯蓄状況など、普通なら言いづらいようなことも安心してお話しできます。

そもそも保険商品について、全く知識のない私…。
「人生の中でお金が必要になるシーンやタイミングを考え、そのために必要なお金を上手に備えていくもの、という感覚で保険商品をとらえてもらえれば」と、桑原さん。なるほど!

保険を考えるなかで、お金の問題や将来の展望がクリアに!

お金や保険商品についての基本的な考え方をしっかり教えてもらったあと、我が家の保険のお悩みにも答えていただきました。

◆これから自分が入るとしたらどんな保険がいい?

桑原さんがまずご提案してくださったのは、入院保険

「病気は、年齢や性別、就労状況に関わらず、誰でもかかる可能性があります。保険料が安いものなど、種類も豊富で選びやすくなっています。既往歴が多いと入れなくなるので、健康な人にこそおすすめです」

さらに、

「将来に備えるという観点から、積立終身保険もおすすめです。積立金を外貨で運用するものなど、様々な種類があります。国民年金など公的制度と、民間の保険商品を、上手に組み合わせて備えるのが安心ですね」

と、桑原さん。

老後資金については、数年前から「個人型確定拠出年金 (iDeCo) 」に入っていて、そこでもう「できる備えはやり尽くした...」と思ってしまっていました。でも、保険で備えるという選択肢もあることを、恥ずかしながら今回改めて気づかされました!

私のように、積立終身保険よりも名前がよく知られているiDeCoを何となく選んでいる人は多いそう。でも、どちらにもそれぞれ特徴があって向き不向きもあるため、違いを知ってよく検討すべき、と教えていただきました。


◆子どもの学資保険は必要?

「必ずしも加入しなければ、ということはないと思います。子どもの将来を考えるとき、どんなシーンやタイミングでお金が必要になるかはわかりません。“学資”という名目でなくても、必要に応じてお金を用意できるならそれでいいともいえます。積立終身保険など、資産形成のための保険で資金をつくっておく、といった備え方もあります」

確かにそうですよね。「子どものためのお金=学資」と漠然と思っていたけれど、もっと具体的に、広い視野で子どもの将来のことを考える必要がありそうです。

*   *   *

当初、保険相談といえば、主に保険の銘柄選びの話から始まると思っていました。でも実際は、自分のライフプランに合ったお金についての考え方や備え方など、基本的なことから丁寧に相談にのっていただけて、頼もしく感じました。

具体的な銘柄の提案についても、数ある保険会社の商品のなかからフラットにおすすめ商品を教えてもらえるのが魅力的。保険会社の人から自社商品のみを強引に推薦されるわけではないため、安心感があります。

これだけのサービスを「無料」で受けることができるということに、ちょっと感動すら覚えます!


また、保険は頻繁に新商品が登場する上、家庭の状況によって必要な商品が変わってきます。入りっ放しにせず、年に一度は加入状況を見直すのがおすすめだそう。
「ころころ変わる新商品についての情報収集や比較検討を、ご自分でやろうと思うと大変です。定期的に相談を受けるといいでしょう。相談は無料ですし、話を聞いて納得できれば見直しという流れになります。もちろん変更しなくてもOKですから」と桑原さん。

さらに「保険コネクト」では、無料保険相談で優待クーポンがもらえるキャンペーンを実施中!
東急ハンズやオリックスレンタカー、イオンシネマなどで、生活に役立つ様々な商品やサービスが、通常価格より断然 (最大70%OFFも) お得に利用できちゃいます。

優待


アラフォーともなれば、ひとつ歳をとるごとに、将来の心配ごとやお悩みもひとつずつ増えていくお年頃。例えば誕生日前など、節目節目で、保険相談を上手に役立てていきたいと思います!


取材・文=佐藤あさみ

【レタスクラブ/PR】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //