不登校はそんなに簡単な話ではなかった。再び寝込んでしまった娘を前にして/娘が学校に行きません(20)

#くらし 
お母さんが甘く見てたよ
お母さんが甘く見てたよ

ある朝突然小5の娘が不登校に。先の見えない事態に迷い込んでしまった親子の戸惑いや焦り、そして通学再開に至った198日間に渡る日々をまとめた野原広子さんの実録コミックエッセイ『娘が学校に行きません』を全23回でお送りします。今回は第20回です。

おすすめ読みもの(PR)