極上メレンゲで作ろう!3つの食感が楽しめる「魔法のチーズケーキ」

上はふんわり、下はしっかり、その間はとろっ。自然に層が分かれる「魔法のケーキ」。フランスからやってきたふわとろっスイーツが、今や日本でも大人気です。食感の決め手となるのは、メレンゲ。作り方のコツを分かりやすくご紹介するので、早速チャレンジして、おうちで3つの食感を楽しんで。


【魔法のチーズケーキ】1/6切れ分179kcal

<材料・直径15cmの底が抜けない丸型1台分>メレンゲ(卵白2個分、砂糖30g)、卵黄2個分、薄力粉45g、クリームチーズ100g、牛乳180ml、砂糖35g

<下準備>

・オーブン用ペーパーを直径30cmの円形に切る。中心に型の底を当て、鉛筆でなぞって円を描く。ペーパーの縁から線に向かって、等間隔に8カ所くらい切り目を入れる。円を描いた面を下にして型に敷き込む。

・クリームチーズは室温に置き、やわらかくする。

・薄力粉はふるう。

・バットにペーパータオルを2枚重ねて敷く。

・オーブンを150℃に予熱する。

<作り方>

1.ボウルに卵黄を入れ、泡立て器で溶きほぐす。砂糖を加え、白っぽくなるまで円を描くようにすり混ぜる。クリームチーズを加え、混ぜる。

2.薄力粉、牛乳の1/4量を順に加え、そのつどよく混ぜる。残りの牛乳を加えてさらに混ぜる。

3.メレンゲを作る。

(a)卵を割り、殻で白身をきって卵黄と卵白に分ける。メレンゲに使うのは卵白のみ。

(b)卵白の入ったボウルにハンドミキサーを入れ、低速で約30秒、白っぽくなるまでほぐす。

(c)ハンドミキサーをいったん止め、砂糖半量を加える。ハンドミキサーの高速で約30秒泡立て、砂糖をよく混ぜる。

(d)残りの砂糖を加え、高速で約30秒全体をよく混ぜ、さらに低速で約1分混ぜて泡の大きさを整える。泡が全体的に細かくなったらでき上がり。

4.3を2に加える。泡立て器でボウルの底からすくい上げて落とすようにしてざっくりと混ぜ、これを6回くらい繰り返す。

5.下準備した型に流し入れる。表面に泡が残っている場合は、ゴムべらの先でならす。

6.下準備したバットに5をのせ、2cm高さまで湯を注ぐ。天板にのせ、オーブンで30~35分焼く。途中で前後を入れ替え、竹串を中心に向かって斜めに刺してみて、液体がつかなくなったら焼き上がり。

7.オーブンから出して粗熱をとり、冷蔵室で2時間以上冷やす。型からはずし、ペーパーをはがす。


【メレンゲpoint】

●ざっくり混ぜる、が「魔法」の秘密

メレンゲを生地に加えるときは、混ぜ過ぎないこと。下は液体、上にメレンゲが浮いている状態にするのがポイント。


新食感で話題の「魔法のケーキ」も、メレンゲ作りさえ攻略できれば、おうちで作れるのがうれしいですね!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】