「助けて!すぐ来て」義兄の職場から受けたSOS…そのワケは?/こはる日和とアニマルボイス1(7)

#趣味 
助けて!

『こはる日和とアニマルボイス1』7話【全12話】


動物たちの声が聴こえたなら、もっと心を通わせられるのに…。
母の再婚で、1年間だけ義父兄と一緒に暮らしたこはる。いつも動物たちに囲まれていた義兄には、彼らの声が聴ける不思議な力があると信じていました。それから6年後-。母が亡くなり、こはると愛犬ひよりの身を案じた義兄から同居の提案が! 「兄ちゃんと一緒なら、あの頃のようにまた動物の声が聞こえるかも」。たくさんの動物がくつろぐ家で、再び賑やかな日々が始まります。

函館の街を舞台に、可愛い動物たちとクセ強すぎな人々の姿を描いたアニマルコミック『こはる日和とアニマルボイス1』。今回はこの作品から、こはるが再び同居を始めて3年後までのエピソードをお届けします。

※本作品は加藤えりこ著の書籍『こはる日和とアニマルボイス1』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

Information


▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //