料理はきちんとお重に詰めて。ピクニックに出かけた餓鬼に足りなかったもの/丁寧な暮らしをする餓鬼(2)

#趣味 
友達がいない

『丁寧な暮らしをする餓鬼』2話【全7話】

古来より仏教の教えを元に説かれてきた、人々の死後の世界。
生前の行いによって死後の世界が分けられるとされ、「餓鬼道」もその中のひとつ。欲と嫉妬にまみれた生き方をした者は、死後食べ物がすべて炎となり、飢えと渇きに苦しむ世界の住人へ。餓鬼は黒くくすんだ肌にボサボサ頭、お腹はぷっくりと膨らんだ飢餓状態の姿をしています。飲食を求めてさまよい徘徊する姿は私たちの目には見えませんが、人間界を棲み家としている餓鬼も多いそう。もしかしたら、私たちのすぐ近くにも存在しているのかもしれません。

……と、恐れおののく気持ちはどこへやら!
「令和の餓鬼」はSNSで生まれ、欲望渦巻くネットの世界においても心清らかに暮らし、親しみを込めて「ガッキー」と呼ばれています。
古くから忌み嫌われてきた「餓鬼道」の常識なんて関係ない!自分らしく自由に生きるガッキーの姿が、癒しと勇気を与えてくれるはずです。

日々煩悩と闘う餓鬼の姿がなんだか妙に気になってしまう!話題の新感覚コミック『丁寧な暮らしをする餓鬼』をお送りします。

※本作品は塵芥居士著の書籍『丁寧な暮らしをする餓鬼』から一部抜粋・編集しました。

ピクニックをする餓鬼

この記事に共感したら

Information



せかねこ
著:塵芥居士
「丁寧な暮らしをする餓鬼」を良く知る人物。日本画を7年学び、伝統工芸品関連会社にてECサイト運営を経験、Webデザイナー歴10年。2019年お彼岸よりTwitterにて「丁寧な暮らしの餓鬼」の投稿を始める。

◆ツイッター:@gaki_teinei


▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //