かさばる冬物衣料や寝具。どうすればスッキリ保管できる?/リバウンドしない収納はどっち?(7)

#くらし 

クローゼット かさばる冬物寝具をスッキリ収納するには?


イケアの「スクッブ」に入れてダウンの布団を収納しても


A:ボックスに入れて収納

クロゼット上段にファスナーがついた布団収納袋に入れて収納


B:布団収納袋で収納


◇◇◇◇◇◇


Aの収納法は…【〇】形がそろい見ためがきれい

冬の寝具はかさばり、特にダウンの布団は収納に苦労します。ボックスは角がしっかりしていて形が揃い、取っ手が縦についているので下からも引き出しやすい。カビをふせぐために通気性のよい場所、クロゼットや押し入れの最上段で保管しましょう。中のものが何かわかるようにタグを下げて。

Bの収納法は…【〇】軽いので高い場所への収納もラク

ホームセンターなどで市販されている収納袋に入れる方法。写真のようにクロゼット上段に1枚入れると通気性が確保されます。購入時が異なることが多い寝具は、付属の袋に入れてしまうと形や大きさが違うため、しまいにくくきれいに見えません。同じ形と色の収納用品に入れ替えて揃えると、取り出しやすくなります。

著=須藤昌子/『リバウンドしない収納はどっち?』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)