秘密基地があれば毎日幸せ!「ウヒヒ部屋」がある家/ズボラでも暮らしやすい! 収納上手な間取り(4)

#くらし 
仕事も趣味もすべてここで完結!ウヒヒ部屋

『ズボラでも暮らしやすい! 収納上手な間取り』 4回【全8回】


忙しく、ついつい家が散らかってしまう…その原因はあなたではなく、間取りにあるのかも?

上着をハンガーにかけずにほったらかしてしまう、洗濯物を取り込む時間がない、食品在庫があるはずなのにどこにしまったか分からない…そんなお困りごとを解決する自然と片づく間取り図を、住宅デザイナーのタブチキヨシさんが紹介するのが『ズボラでも暮らしやすい! 収納上手な間取り』です。

誰もがハッピーになれる家作りを夢見るというタブチさんは、住宅や家具のデザインのほか、工務店のプロデュース、ネットショップの経営など、その活動は多岐にわたるデザイナー。今回紹介してくれるのは収納だけでなく、家事動線もスーッとスムーズで家事がしやすいものばかり! 家を建てる予定がなくても間取り図を見て、楽しく暮らしている人を妄想して楽しんでみては?

※本記事はタブチキヨシ著の書籍『ズボラでも暮らしやすい! 収納上手な間取り』から一部抜粋・編集しました

子どもが寝たあとにこもる、ウヒヒ部屋で自分時間が持てる


タブチが作りたい「ハッピーな家」は、とっても単純。スーッと家事ができて、キャッ!と心ときめく家。そんな家に住んだら、誰もがベリベリハッピー♪ いつも笑顔でいられるよね。

子どもが寝たあとにこもる、ウヒヒ部屋で自分時間が持てる

特にキャッ!となれるスペースは、働く女性には必要不可欠。大好きな物に囲まれた空間で過ごせば、イライラした気持ちもルン♪と上向きに。家族にもやさしくなれると思うのです。そこで考案したのがウヒヒ部屋。いわゆる秘密基地的なスペースで、好きな音楽をかけてアクセサリー作りに没頭したりと、過ごし方はフリーダム。広々とした玄関は、宅配便の受け渡しや空き段ボール箱の一時置き場としても便利。目指せ、アクセサリー作家!

【CHECK!】
仕事も趣味もすべてここで完結!ウヒヒ部屋

仕事も趣味もすべてここで完結!ウヒヒ部屋

部屋が無理ならリビングや台所の一角にウヒヒカウンターを作るという手も。そこだけ壁紙を替えたり、好みの照明を垂らすだけでもお部屋感が出ます。

著=タブチキヨシ/「ズボラでも暮らしやすい! 収納上手な間取り」(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //