小窓にポイで解決!「洗濯するもの出して」と怒らなくて済むマジックハウス/ズボラでも暮らしやすい! 収納上手な間取り(6)

#くらし 
2階の小窓から洗濯物を1階の洗面洗濯室へ落とせる

『ズボラでも暮らしやすい! 収納上手な間取り』 6回【全8回】


忙しく、ついつい家が散らかってしまう…その原因はあなたではなく、間取りにあるのかも?

上着をハンガーにかけずにほったらかしてしまう、洗濯物を取り込む時間がない、食品在庫があるはずなのにどこにしまったか分からない…そんなお困りごとを解決する自然と片づく間取り図を、住宅デザイナーのタブチキヨシさんが紹介するのが『ズボラでも暮らしやすい! 収納上手な間取り』です。

誰もがハッピーになれる家作りを夢見るというタブチさんは、住宅や家具のデザインのほか、工務店のプロデュース、ネットショップの経営など、その活動は多岐にわたるデザイナー。今回紹介してくれるのは収納だけでなく、家事動線もスーッとスムーズで家事がしやすいものばかり! 家を建てる予定がなくても間取り図を見て、楽しく暮らしている人を妄想して楽しんでみては?

※本記事はタブチキヨシ著の書籍『ズボラでも暮らしやすい! 収納上手な間取り』から一部抜粋・編集しました

「洗濯するもの出して!」と怒らなくてすむマジックハウス


家族って、どうして洗濯物を洗濯機まで持っていけないんでしょうねえ。1階と2階を行き来しながら、ベッドの下に脱ぎ捨てた夫の靴下や、ランドセルに入れっぱなしの子どもの給食着を回収するお母さんの大変さを、少しは考えてみろっつーの!

「洗濯するもの出して!」と怒らなくてすむマジックハウス

はい、みなさま静粛に。女性陣からの賛同の声が聞こえてきたところでタブチがご提案しますのは、ランドリーシューター。2階に設置した小窓(ポイゾーン)に洗濯物をポイッと投げ入れると、1階の洗面洗濯室に落ちる手品のようなもの。広めの洗面洗濯室は、アイロンをかけるスペースも十分。短い動線で、洗濯物を回収→洗う→干す→しまう、が完結します。

【CHECK!】
2階の小窓から洗濯物を1階の洗面洗濯室へ落とせる

2階の小窓から洗濯物を1階の洗面洗濯室へ落とせる

これさえあれば、大量の洗濯物を抱え、前が見えない状態でビクビクしながら階段を下りる不安ともサヨナラ! 子どもたちもゲーム感覚で洗濯物の回収を手伝ってくれるはず。

著=タブチキヨシ/「ズボラでも暮らしやすい! 収納上手な間取り」(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //