ラブホ街が目の前に。行くわけじゃないのに…義弟と沈黙の時間が気まずい!/夫の弟を好きになりました(50)

#趣味 
別に行くわけじゃないけど気まずい…
別に行くわけじゃないけど気まずい…

20代にしてマイホームを構え、夫と何不自由ない生活を送る主婦・アヤ。夫の実家は徒歩5分と目と鼻の先。約束なしに訪ねてくる義母にことあるごとに孫を催促され、傷ついているのに夫は知らんぷり。つらさを理解してくれない夫に苦悩するアヤを救ってくれたのは――夫の弟だった。
ただっち著『夫がいても誰かを好きになっていいですか? アヤの選択』(KADOKAWA)第50回をお送りします。

おすすめ読みもの(PR)