今まで自分は天涯孤独だと思っていたのに。四つ子の姉妹と新しい生活がスタート!/四つ子ぐらし(3)

#趣味 
ひとりぼっちなんだと思ってた

『四つ子ぐらし』 3回【全8回】

施設で育った私はひとりぼっち。…と思いきや、なんと四つ子だった!?

両親も親戚もいない、施設育ちの宮美三風。彼女が中学校入学を直前に控えたある日のこと、国が行う「自立生活練習計画」への参加を促される。同じような境遇の子ども4人が集まり、一つ屋根の下で暮らすというプロジェクト…悩んだ末に、三風はその提案を受け入れることに。ところが、そこで驚きの事実が発覚! なんと三風は四つ子で、一緒に暮らすのはその姉妹だった…!?

小中学生に大人気の原作書籍『四つ子ぐらし』(角川つばさ文庫)をコミカライズした、コミック版『四つ子ぐらし』(角川コミックス・エース)をお送りします。今回は第3回です。

※本作品は佐倉おりこ著、ひのひまり原著の書籍『四つ子ぐらし』から一部抜粋・編集しました

私の初めての家族

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //