友達作りに悩む高校入学直後。隣の席のギャルに誘われ、憧れのグループの一員に/あのころの自分への呪いにさよなら(4)

#趣味 

同じ中学で…

LINEも交換して…

自然とグループの一員になっていた

高校入学のクラス編成で、中学からの親友と離れ離れになってしまったユイ。友達作りに悩んでいたところ、隣の席のミレイに声をかけられたことがきっかけで、憧れていたグループの一員になるのでした。
子どもと大人の狭間で揺れ動く思春期は、人生の中でもとくに大切な時期。友達関係のトラブルは心身にも大きな影響を及ぼし、不登校などの問題にもつながります。多感な時期の子どもが安心して過ごせる環境の大切さを、改めて考えさせられます。

著=もつお/『あの頃世界のすべてだった学校と自分への呪いにさよならするまで』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)