洗濯物を「畳む」行為はもう古い?「雑なくらし」代表がシンプルライフのプロに掃除洗濯の悩みをぶつけてみた

#くらし 
その家事、意地でも放置したろやないか

丁寧なライフスタイルを夢見たはずが、思うてたんと違う~!!
クスッと笑えて誰もが共感してしまうツボウチさんの大人気連載『雑なくらしを抱きしめて』『洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない』のタイトルでついに書籍化! これを記念して、「雑なくらし」とは正反対(?)のシンプルライフ研究家・マキさんに、ツボウチさんが生活のお悩みをぶつけてみました。今回は掃除洗濯に関してのお悩みです。

ツボウチさん:夫・息子と楽しく暮らす、いたって普通の主婦。育児や家族、日々の出来事などを漫画にしてTwitterで発信中。
マキさん:大人の青春コミュニティ「シンプルライフ研究会」主宰。シンプルライフを学びたい人、暮らしのセンスアップを目指したい人に直接レクチャーしている。

家事の役割分担が不平等でイライラします!

我が家の家事分担


ツボウチさん 自分ばかり掃除や片付けをやっていて不平等だと思うことはありますか?

マキさん 昔は私もそう思っていましたが、夫に育児に関わる多くのことをお任せするようにしたらだいぶ楽になりました。家事の何にイライラするのかを分析してみると、子どもの世話を同時進行することで物事がスムーズに進まない点に尽きるんですよね。だから夫と家事を分担するよりも「家事」と「育児」で担当を分けたんです。

ツボウチさん なるほど〜!でも子どもって、パパがソファで暇そうにテレビ見ていても、忙しく料理をしてる私の方に来ちゃうんですよ。

マキさん うちも最初はそうでした。だから例えば「ハサミでここを切って欲しい」とか言われても、「それはパパの方が得意だよ」って全部パパに向かわせるように地道に仕向けていったんです。そうしているうちに子どもとパパの信頼関係もできていって、今はもう中一と小三ですが、学校のお便りを書いてもらう等の細かなことはほぼパパにお願いできています。

ツボウチさん 子どもの要望をママ一人がなんでも叶えちゃうのも考えものですね。これからはもっとパパの出番も作ってみます。

自ら家事をするよう夫に動いてもらうには?

な〜〜んか腹立ってきたな…


ツボウチさん 夫に排水口の掃除をしてもらうために、洗い物のタイミングでわざと排水口のカバーを外してゴミがたまっているところを目視できるようにしているのですが、マキさんは何かそういう小ワザをお持ちですか?

マキさん 小ワザというか…夫の仕事は奪わないようにしています。例えば掃除機かけは自分の仕事だと思ってもらいたいので、私はホコリを見つけても絶対に取りません。夫がホコリに気づくまで我慢です。夫よりも先に掃除機をかけてしまったら、また次も私がやらなくちゃいけなくなるので。

ツボウチさん 耐久レースですね。私も身に覚えがあります。

マキさん お掃除ロボットが導入された今は、洗濯物を干すのが夫の仕事なのですが、自分と違う干し方だから正直気になるんですよ。洗濯バサミを1か所しか止めないの?それじゃ乾かないよ?って。でも、気になる気持ちをぐっと堪えて、口出しせずに半年くらい様子を見たら、上達してうまく干してくれるようになりました。任せたことは、手を出さず、口を出さずに見守ることが大事です。

ツボウチさん 私はすぐに口を出しちゃうんで見習いたいです。言いたいことは胸にしまって一旦見守ろうと思います。

洗い物をできるだけ少なくしたいです!

食器洗いが嫌いです

ツボウチ家名物「ティッシュ皿」


ツボウチさん 食器洗いが大嫌いなのでなるべくお皿を使わないように、パンやケーキをティッシュの上に置いちゃいます。マキさんはどうされていますか?

マキさん ティッシュ皿はすごいですね(笑)。私も皿洗いが苦手なので、調理器具やお皿をなるべく使わない料理を心がけています。フライパンや複雑な形状のキッチンツールは特に洗いにくいのでシンプルなものに。余計なキッチンツールを買わずに全部菜箸で済ますのもおすすめです。

ツボウチさん 便利そうなキッチンツールについ手を出して数回しか使わないこと、よくあります。

マキさん 洗い物が楽かどうかを基準にしてものを買うようにしたら洗い物がそこまで苦痛じゃなくなりますよ。朝ごはんもワンプレートで、火を使わずに作れるものにしています。

ツボウチさん 買い物の段階から洗い物を意識されているんですね。参考にします!

洗濯物を畳むのって面倒じゃないですか?

洗濯が嫌いです


ツボウチさん 洗濯物を畳むのが面倒なんですが、マキさんはどうされていますか?

マキさん 洗濯物、いっさい畳みません。ハンガーにかけて干したものはハンガーのままクローゼットへ。下着や靴下は引き出しに突っ込むだけ。タオルはお風呂場の脱衣所につっぱり棒をして暖簾のようにかけています。お風呂から上がった時にかかっているタオルをピッと引っ張ればいいので便利ですよ。

ツボウチさん 今までせっせと洗濯物を畳んでいましたが、それを聞いてもうやめようかなって思いました。

マキさん 実家の母は洗濯物を取り込んだ後、正座して膝の上で綺麗に畳んでいましたが、私はその時間って必要?と思っちゃうんですよね。畳む行為ってこの先過去のものになるような気がします。

ツボウチさん 畳む行為が過去のものに…!私たち最先端だったんだ…!

文=宇都宮 薫

この記事に共感したら

Information

ツボウチさん
Twitter:@pullalongduck
ブログ:http://pullalongduck.livedoor.blog/


▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)