悲劇…!たったひと手間をめんどくさがったために大惨事/気づいたら独身のプロでした(9)

#くらし 
慌てて片手でティッシュ持ったけど…

『気づいたら独身のプロでした』9回【全22回】


学生時代から続くひとりぐらし歴は20年超え、なぜか面白ハプニングに巻き込まれがちな人気イラストレーターのカマタミワさん。Twitterで9万人のフォロワーに支持される著者が描く、爆笑必至の愛すべきおひとりさま生活!

「あるある!」「わかる〜」という共感エピソードから、「そんなことってある!?」という驚愕エピソードまで、ひとり暮らしの日常を面白おかしく描いた絵日記ブログ『半径3メートルのカオス』を書籍化。人気シリーズの最新刊『気づいたら独身のプロでした』から、編集部厳選のエピソードをお届けします!

※本作品はカマタミワ著の書籍『気づいたら独身のプロでした』から一部抜粋・編集しました

ある朝のしんどい出来事

片手で…かめるんじゃない?

結局もう一回顔洗った

人が古くから自然とやる行動
たいていなんかの意味ある。あるある。

レシピもすぐ、「ここ省略していいんじゃん?」って勝手なアレンジして失敗しがちです…。
たいていのやり方、なんかの意味ある。しかし何度そう思っても、1回試して大失敗して納得しないと忘れる…。やらなくていいんじゃん?ってすぐなる。

嫌われ…?


著=カマタミワ/『気づいたら独身のプロでした』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)