一緒に暮らして初めてわかる、自分と相手の○○の違い /夫婦のミゾが埋まらない(2)

#くらし 
同棲生活はケンカの日々の始まりだった

『夫婦のミゾが埋まらない』2回【全7回】


コミュニケーション不足や価値観の違い、ちょっとした誤解…。最初は小さかった「夫婦のミゾ」も、深くなってしまうと修復が難しいものです。

コミックエッセイ『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』は、そんな夫婦間の悩みを解決するためのヒント集。著者である夫が自分たち家族のエピソードを通して、夫婦間の「パートナーシップ」を築く大切さを伝えてくれます。

実体験から考え、学び、導き出してきた「夫婦のパートナーシップ学」だからこそ、今すぐ参考にできる内容が満載。特に産後や育児中は、夫婦間のすれ違いが起こりやすいもの。早めの「すり合わせ」で悩みを解消し、家族の問題を乗り越えていきませんか。

弁護士になるのは向いてないと大学を辞め、絵の専門学校に入り直したダイチ。親からは勘当同然で、生活費も学費もすべて自腹の極貧生活を送っていました。ある日、バイト仲間が隣の居酒屋でダイチの話をしていると、店の金パツ女子大生が「全部自腹なんてカッコイイ」と興味津々。ダイチのバイト帰りに突然現れ、「アタシあなたと結婚する!」と宣言します。見知らぬ派手な女の子に驚いて逃げ出しますが、後日、カゼを引いたダイチが食事を奢ってもらいに先輩について行くと…あの金パツ女子が! 見た目は不良だけど、彼女手作りの卵粥のおいしさと家族を大事にする気持ちに、心を動かされるのでした。

※本作品は渡辺大地、青柳ちか著の書籍『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

Information



▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)