新米スタッフの入室は数ヶ月かかる!?ヤバい「院内動物部屋」の真相/いぬねこ動物病院日記(5)

#趣味 
う~ん まだ早いかなあ

『いぬねこ動物病院日記』5話【全11話】


毎日何かが起こり、同じ日は二度とない。精いっぱい動物たちと向き合った、かけがえのない日々。

漫画家・とみた黍さんがかつて動物看護師として働いていた頃のエピソードを元に描いた本書。新米動物看護師の主人公は、無口だけれどやさしい同期や、先生からも頼りにされる面倒見のよい看護師長たちと一緒に、日々動物病院の診察を支えています。入院動物のお世話で朝から大忙し!捨て猫のケアや院内動物のお世話など、さまざまな境遇の動物たちと向き合う毎日は忙しくも充実したもの。

気性の荒い子や、大きな体でおとなしい病院のアイドル、臆病で繊細なイケメン犬など、個性豊かな動物たちとの日々を描くコミックエッセイ『いぬねこ動物病院日記』をお送りします。
予防接種シーズンの春、動物たちの診察が立て込み、修羅場と化す診察室。新米看護師の主人公は、まだ慣れない血液検査を失敗してしまいます。気性の荒いわんちゃんに2度目の採血をお願いすることになり、無事終えたのも束の間、薬の在庫を取りに病院の2階へ行こうとしますが…。

※本作品はとみた黍著の書籍『いぬねこ動物病院日記』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)