「高校まで大事に育てた子が裏切るなんて」と母。自分の夢を追うことは親への裏切りなの?(8)

#趣味 
性格悪いわね

『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』8回【全11回】


もし自分の母親から整形をすすめられたら……

中学卒業した春、エリカは母に整形をすすめられました。
娘の意思よりも外面ばかり気にして、理想の娘像を押しつけてくる母は、気に入らない服をエリカが着ようとするとハサミで切り割いたり、ショートヘアの方が感じがいいからと髪も短く切ってしまいます。友達も上位グループの可愛い子たちと付き合うようにと、部活や人付き合いにまで干渉するように……。

容姿も友達も進路も性格も母の理想に押し込められて、息苦しさを感じながら生きてきたエリカがはついに心が擦り切れて、大学2年で摂食障害になってしまいます。

そんなエリカが母の呪縛から逃れて、幸せを手に入れるまでを描いたサバイバルの記録『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』から、高校3年生の時のエピソードをお届けします。

進学校にいるのに大学に行かず、美容師の専門学校を目指すという友人の話を聞いて、エリカは驚きます。自分の母親なら絶対に許してくれない、話も聞いてくれない。他の親は子どもの意思を尊重してくれるのだと、エリカは衝撃を受けるのでした…。

※本作品はグラハム子著の書籍『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //