少量サイズでも貴族気分!高級バターを食べ比べてみた結果/わたしの1ヶ月1000円ごほうび(4)

#くらし 
ますで貴族になった気分!

『わたしの1ヶ月1000円ごほうび』4話【全12話】


自由に使える1000円があったら、あなたは何をする?何を買う?

20代半ばからの10年間、派遣社員として年収200万円生活を送ってきた漫画家・おづまりこさん。
1ヶ月2万円の食費でやりくりするゆる〜い節約生活の中で、なんでも好きなものを買っていい「ごほうび予算1000円」というルールを作りました。
ちょっと値が張るフルーツや輸入食品店で気になっていた高級バター、洋菓子屋さんの焼き菓子など。身だしなみを整えるために使ってもいいし、旅気分を味わう予算にするのもいい。1000円あればけっこうなんでもできる!

毎月1000円という限られた金額とじっくり向き合うことで、自分の一番好きなこと、やりたいことってなんだろう?と考えるきっかけにもなったそうです。

累計28万部『おひとりさま』シリーズの最新作『わたしの1ヶ月1000円ごほうび』の発売を記念して、選りすぐりのエピソードをお送りします!

※本作品はおづ まりこ著の書籍『わたしの1ヶ月1000円ごほうび』から一部抜粋・編集しました。
・本編は著者の実体験に基づくエッセイです。商品・サービス内容、価格等は変更となる場合がありますのでご了承ください。
・本編に登場する商品やサービスの価格は、基本的には「税抜き」表記にしています。不明なものには「税抜き」「税込み」表記は入れておりません。
・作中で訪れている場所はすべて東京都内です。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)