子供のころ、アニメ『セーラームーン』と漫画『犬夜叉』を知って漫画家になることを決意したというスウェーデン出身のオーサ・イェークストロムさん。そんなオーサさんが描く、大人気の『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』の第3巻が発売されました。

第3巻では、野宿から婚活パーティー、サラリーマン体験まで、ますますディープな日本に飛び込んでいます。そんな"日本再発見コミックエッセイ"から、5話分を抜粋して大公開!第3回目はそば打ち体験を描いたエピソード。そこでオーサさんが思ったこととは…。

“山手線みたいにそばをこねる”ってどういう状態!? 北欧女子が描くディープな日本(3)【連載】 画像(1/4) そばを「打つ」!? 言葉の使い方がまず不思議!
そばを「打つ」!? 言葉の使い方がまず不思議!
“山手線みたいにそばをこねる”ってどういう状態!? 北欧女子が描くディープな日本(3)【連載】 画像(3/4) 【先生は85歳!若さの秘訣は… 第3話の続きを読む】
【先生は85歳!若さの秘訣は… 第3話の続きを読む】
“山手線みたいにそばをこねる”ってどういう状態!? 北欧女子が描くディープな日本(3)【連載】 画像(6/4) .
.

作=オーサ・イェークストロム

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】