洗濯をしたくない。パンツがなくなるまで洗濯物を溜め込んだ結果/洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない(3)

#くらし 
以前 寮で一人暮らしをしていた頃は酷かった

『洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない アバウトくらいがちょうどいい!#雑なくらし はじめました』3話【全20話】


夫・息子と暮らす、いたって普通の主婦・ツボウチさん。
いつでもスッキリと片付いた家、彩り豊かな食卓、そして毛玉ひとつないおしゃれな服……そんな丁寧なライフスタイルにあこがれていたはずが、現実は「思うてたんと違う~!!」
今では散らかった部屋、茶色を基調とした料理、ウラ返しの洗濯物に囲まれて、焦ったり、失敗したり、キレ散らかしたりしながら元気に暮らしています。

そんなツボウチさんの日常を綴った書籍『洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない アバウトくらいがちょうどいい!#雑なくらし はじめました』から、編集部が厳選した『雑な暮らし』エピソードをお届けします。苦手な家事に七転八倒しまくりのツボウチさんの毎日に、共感しつつも思わず笑ってしまうこと間違いナシです!

※本作品はツボウチさん著の書籍『洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない アバウトくらいがちょうどいい!#雑なくらし はじめました』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

Information


▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //