「これも捨てちゃうの!?」を他人の断捨離で言ってはいけないワケ(8)

#くらし 
これも捨てちゃうの!?

『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』8回【全8回】


人気ブロガーで漫画家のゆるりまいさんは、床には物が散乱する汚屋敷で育ったことがトラウマとなり、自他共に認める「スーパー捨て魔」に覚醒! 余計なモノがないがらーんとした自宅を紹介するブログは大人気に。一方で、意外にも人一倍物欲が強く、衝動買いやセールで買い物に失敗した経験も数知れないそう。

ゆるりさんが自身の買い物や大切にし続けているモノを見直すことで見えてきた「モノとの上手な付き合い方」を紹介する『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』(KADOKAWA)から、「『これも捨てちゃうの!?』を他人の断捨離で言ってはいけないワケ」をお送りします。

「服が増え続ける…」「買ったのに結局使ってない!」そんな心当たりのある方は必見です!

※本作品はゆるりまい著の書籍『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』から一部抜粋・編集しました

自らを「捨て変態」と名乗り、モノを捨てまくって“がらーん”とした部屋を好むゆるりさん。そんなゆるりさんの影響を受けたのか、夫は「なんにもない」に開眼し、物欲がほとんどなくなったそう。しかし「これ捨てたら?」と言われると泣いてしまうほど、捨てるのは苦手。そんなある日、夫は「捨てる」を決意したようで…?

この記事に共感したら

Information



▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)