赤ちゃんのお風呂上りのスキンケアどうしてる?新生児にも使えるアイテムを発見!

#美容・健康 
とてもデリケートな赤ちゃんのお肌

赤ちゃんのお肌はとてもデリケート。特に乾燥が激しいシーズンになると、皮膚がカサカサしたり、白く粉をふいたりしがちで入浴後のスキンケアはかかせません。さらにひどくなると、かゆみや湿疹など肌トラブルに発展することも…。

そこで、育児ケア用品を取り扱う丹平製薬では、コズレ子育てマーケティング研究所と共同で、0歳以上の子どもを持つママを対象に、「入浴剤」や「入浴後のスキンケア」に関するアンケートを実施。子どもの入浴後のスキンケアに関するお悩みに迫りました。

(調査概要)
・調査内容:「入浴剤に関する調査(株式会社コズレ)」
・調査時期:2021年12月28日~2022年1月18日
・調査手法:WEB調査
・調査対象:0歳以上の子どもを持つママ n=1,747

子どものお風呂上がりのお肌のケアについてのお悩みとは?

子どもの「入浴後のお肌のケアについて悩んでいること」についてアンケートで尋ねたところ、0歳前半(生後0~5ヶ月)は「急いで保湿剤を塗らなければならないこと」、0歳後半(生後6~11ヶ月)は、「保湿剤を塗るのを嫌がる」との回答がお悩みの上位に。バタバタお世話に追われる入浴中だけでなく、お風呂上がりのスキンケアにも多くのママ・パパが悩まれている様子がうかがえます。

そんなお風呂上がりのスキンケアに悩むご家庭には、入浴剤を使用してみるのがおすすめです。お風呂に入りながら全身くまなくケアできるので、「お風呂上がりに急いで保湿剤を塗るのは大変!」とお悩みのママ・パパにうってつけなんです。


【画像を見る】お風呂上がりのスキンケアに悩むママ・パパには、入浴剤の使用がおすすめ

なかでも、2021年マザーズセレクション大賞を受賞したアトピタの「薬用保湿入浴剤」は、低刺激にこだわり新生児から使えるので赤ちゃんにも安心。「うるおい補給成分(※1)」と天然生薬有効成分の[ヨモギエキス]を配合し、お肌にうるおいを与えながら、しっしん・荒れ性などの肌トラブルを防ぐそうです。あせも予防にもなるので、徐々に暖かくなり汗をかきやすくなるこれからの季節にもぴったりですね。
※1)ラノリン脂肪酸コレステリル

多くのママ・パパが悩まれている入浴後のスキンケア


ちなみにマザーズセレクション大賞とは、一般社団法人日本マザーズ協会が主催する日本の子育て支援・母親支援の一環として2009年に創設された、子育て期のママ達が愛用しているアイテムの中で、『便利』『元気になる』『子育てに役立つ』など、一般のママたちからの応募(投票)の投票結果で選出し表彰するアワードです。

つまり、子育て期のママたちのお墨付きということ!赤ちゃんのスキンケアにお悩みのママ・パパは、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。


文=秋武宏美

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)