洗剤も適材適所で! 汚れに合った洗剤で効率よく落として/しない掃除(2)

#くらし 
洗剤はたくさん持たなくていい

『手間かけない、時間かけない、頑張らない しない掃除』 2回【全7回】


毎日汚し、汚されていくわが家…。掃除ってストレスフルな家事ですよね。
掃除は生きていく上では避けられない、一生つきまとう家事。ずっとやるなら、無駄なく終わらせる方法を身につけてみませんか?

もともとは決して掃除好きと言えなかった著者・みなさんが「家事くらいささっと、でもきちんと終わらせたい」という小さな野心をかなえるべく、手間を省いた家事を研究してまとめたのが『手間かけない、時間かけない、頑張らない しない掃除』。特に掃除は指南書が少ないため、まず掃除を仕分けるところからやり方を構築して、手間をかけずに、スッキリしたわが家を守る方法を作り上げたといいます。

時間をかける、手間をかける、苦しい掃除はもうしない! 掃除苦手さんでも試せるテクをご紹介します。

※本記事はみなの書籍『手間かけない、時間かけない、頑張らない しない掃除』から一部抜粋・編集しました

汚れに合った洗剤で効率よく落とす

洗剤にはそれぞれ適材適所がある

「洗剤をつけてひたすらゴシゴシ擦っても全然汚れが落ちない……」なんていうことはありませんか? それは、汚れに合った洗剤を使っていないからかもしれません。

汚れに種類があるのと同じで洗剤にも種類があります。相性が合わなければ、いくら時間と手間をかけて擦ってもなかなか汚れは落ちません。

汚れは、種類によって酸性、中性、アルカリ性の性質を持っています。酸性の汚れは油汚れや皮脂汚れ、タンパク質汚れなど。アルカリ性の汚れは水垢や石鹼カス、尿石などです。

これらの汚れをスッキリ落とすには、反対の性質を持つ洗剤を使うこと! 酸性の汚れにはアルカリ性の洗剤、アルカリ性の汚れには酸性の洗剤を使えば、驚くほどするっと汚れが落ちるんです。

では中性洗剤は?というと、汚れの性質にかかわらずいろいろな場所で使える万能洗剤です。手肌や素材に優しい分、アルカリ性や酸性の洗剤と比べると洗浄力がおだやかなので、軽い汚れに適しています。

アルカリ性洗剤
キッチンの油汚れやドアノブの皮脂汚れなど、酸性の汚れに適している。洗浄力が高く、手肌に与える刺激も強いので手袋が必要。

中性洗剤
手肌に優しく、素材への影響が少ないので家中のあらゆる場所で使える。洗浄力はおだやかなので、日々の軽い汚れを落とすのに適している。

酸性洗剤
お風呂の水垢やトイレの尿汚れなど、アルカリ性の汚れに適している。塩素系漂白剤と混ぜると有毒ガスが発生するため要注意。

洗剤はたくさん持たなくていい

よく、「キッチン用」や「お風呂用」など、エリア別に使い分けてたくさん洗剤を持っている方がいますが、その必要はありません。洗剤をあれこれたくさん持ちすぎて収納場所が片付かない、なんてことになったら本末転倒です。

キッチン用として販売されている洗剤でもお風呂掃除に使えますし、(※)時間がたっていない軽い汚れなら、中性洗剤だけで家中の汚れが落とせます。酸性、中性、アルカリ性の洗剤に加え、カビや排水口のヌメリに適した塩素系漂白剤と、こびりついた頑固な汚れを削り落とすクレンザーもあれば完璧です。ただし、塩素系漂白剤は刺激が強く手袋と換気が必須、クレンザーは材質によっては傷がつくおそれがあるので注意が必要です。

大切なのは、汚れの性質を知り、それに合わせて洗剤を使い分けること。それだけで掃除の効率はグンと上がり、時短も叶うんです。

※メーカー推奨以外の場所に洗剤を使用する場合は、お使いになる素材、器具、設備等の取り扱い説明書を確認し、十分に安全に配慮しながら行ってください。

わが家の掃除でよく登場する洗剤たち

キッチン掃除にホームリセット

速乾性のあるホームリセットはキッチン掃除に。におい残りがなく、除菌もしてくれるので毎日のキッチンリセットにぴったり!

キッチン掃除にホームリセット


家中の掃除にウタマロが大活躍

ウタマロは、洗面所の掃除やキッチンの丸洗いなど、なんでもこなしてくれるマルチクリーナー。とりあえず1本あると便利な洗剤です。

家中の掃除にウタマロが大活躍


キッチン用洗剤はお風呂にも使う

お風呂の小掃除にはバスマジックリンを。キッチン泡ハイターは、キッチンだけじゃなくお風呂掃除にも使います。

キッチン用洗剤はお風呂にも使う


トイレの小掃除には2つの洗剤

便器全体にはトイレマジックリン、ふち裏には超強力トイレクリーナーと使い分け。黒ずみ知らずのトイレがキープできます。

トイレの小掃除には2つの洗剤


著=みな/『手間かけない、時間かけない、頑張らない しない掃除』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)