物忘れに悩む高齢な母の本音にしんみり…でも、当の本人はケロリ!(9)

#くらし 

おばあちゃんなんでも聞くよ

それはそれで幸せかもしれないね

「何度も同じ話を喜んで聞いてくれるから嬉しい!」長女の思いやりに感謝


初孫だった長女は、母にこれでもか!ってほど愛情を注がれて育った。欲しいものがあったら、ねだり、親と喧嘩したら、駆け込み…。「躾にならないからやめてくれ」と言う私に、母は聞く耳も持たず、よくそのことで喧嘩になった。長い間、一番の味方だった母が心もとなくなってしまったことは、長女にとってかなりショックだったようで、しばらくは実家から足が遠のいてしまった。でも、長女なりに受け止めて、またちょくちょく顔を見せに行ってくれるようになった。「良いことがあったら、おばあちゃんに話を聞いてもらいに行くの。何度も同じ話を喜んで聞いてくれるから嬉しい!」こんな長女の思いやりに感謝だ。

著=カータン/『健康以下、介護未満 親のトリセツ』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)