虐待報道を見た母が衝撃の発言。自覚のない毒親に「あんたにだけは言われたくない…!」(1)

#趣味 
信じられない…
信じられない…

自分の意のままに子どもを操ろうとする親や、子どものプライバシーを無視して必要以上に干渉する親。そんな「毒親」が、もし自分の親だったら―。
幼少期より母親からの暴言、体罰、ネグレクトに苦しめられてきた著者のつつみさん。中学生になり自我が芽生え、周囲との違いから自分の家庭が「異常」であることに気がつき始めます。多感な思春期当時の苦しい胸の内がわかるエピソードをお送りします。今回は第1回です。

おすすめ読みもの(PR)