腹黒彼氏「天然なんてフリだよ…得じゃん」毒親に支配されていた私、選んだ男のクセが強すぎィ!(11)

#趣味 
私は何でも人に聞かないと決められない

『母がしんどい』11回【全12回】


「毒親」とは、暴力による支配や過剰な干渉、あるいは育児放棄などで子どもに悪影響を及ぼす親のこと。大人になって親元を離れてからも、その影響で自己肯定感が低く、自分らしく生きることが難しくなった人も少なくないのではないでしょうか。

コミックエッセイ『母がしんどい』の作者・田房永子さんも、過干渉な母親との確執・葛藤に苦しめられてきました。
「あなたのため」と言っては子どもの意思を無視して行動を支配したり、些細なことで突然キレはじめて手を付けられなくなったりする母親の行動は、田房さんにとって苦痛でした。今回は、そんな田房さんの母親のエピソードをご紹介します。

「自分の親はもしかして毒親?」と思ったことのある方は、田房さんの実体験が「毒親の呪縛」に気づくきっかけになるかもしれません。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)