「おいブタ!」と私を呼ぶ、モラハラ彼氏…。ストレスMAXの毒親から逃げた先でも幸せになれないの?(12)

#趣味 
これ以上お母さんと同じ家にいたら…ストレスで死ぬ!!

『母がしんどい』12回【全12回】


「毒親」とは、暴力による支配や過剰な干渉、あるいは育児放棄などで子どもに悪影響を及ぼす親のこと。大人になって親元を離れてからも、その影響で自己肯定感が低く、自分らしく生きることが難しくなった人も少なくないのではないでしょうか。

コミックエッセイ『母がしんどい』の作者・田房永子さんも、過干渉な母親との確執・葛藤に苦しめられてきました。
「あなたのため」と言っては子どもの意思を無視して行動を支配したり、些細なことで突然キレはじめて手を付けられなくなったりする母親の行動は、田房さんにとって苦痛でした。今回は、そんな母親から逃れ、恋人のもとに逃げ込んだ田房さんのエピソードをご紹介します。


家出 OR DIE

もうお家帰って来ないのォ~?

なんでもするからよろしく


毒親から逃れようやく頼れる人間関係を構築できた…と思いきや、逃げ込んだ先もモラハラ彼氏。毒親の影響で自己肯定感が低くなってしまった人は、モラハラ男にひっかかりやすい傾向にあるようです。こんな親や恋人とは距離を置いて、気持ちを安定させることができる環境にしたいですね。

※本記事は田房永子著の書籍『母がしんどい』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)