赤子の柔肌になんてことを…!夏の布団に潜む厄介なアレ(3)

#育児・子育て 
何…っ

『家族ほど笑えるものはない』3話【全15話】


一番面白くて、一番笑える存在。ひょっとして家族なんじゃない?

忙しい育児や仕事の合間、台所の片隅で家族の絵日記を描き続けているカフカヤマモトさん。
常にハイテンションかつ優しくて小心者の息子くん、家族への容赦ない絡みっぷりが光る大胆不敵な娘ちゃん。表情を崩さぬ冷静沈着さながら家族想いの旦那さん。家族へ向ける母の視線はほどよく力が抜けつつも、愛とセンスにあふれています。

いつも一緒に暮らす家族との生活が、こんなにも笑いの宝庫だったとは!
平凡なのに面白い、思わず吹き出してしまう家族のやりとりをご紹介します。

※本記事はカフカヤマモト著の書籍『家族ほど笑えるものはない』から一部抜粋・編集しました。

ヤマモト家の人々

ダニさんだって生きるのに必死なんだお

2015.9.3 Thu
ソッコーで駆逐しました。

…大丈夫かい

2015.10.19 Mon
いつもいつも同じことする。
仕方あるまいよ。
可愛いんだもの。

困惑顔

2015.10.20 Tue
腰蓑の失敗を踏まえて、私の古着で
ガウチョパンツみたいなやつ作ってみた。
(やめときゃいいのに)。

著=カフカヤマモト/『家族ほど笑えるものはない』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)