現金よりもカード支払いで! ポイ活のススメ/月10万円暮らしで幸せにお金を貯める方法(2)

#くらし 
ヤフーカード、楽天カード、三井住友カード(ナンバーレス)の3枚を所有

『家族3人月10万円暮らし。年間450万円貯蓄する経理マンの幸せにお金を貯める100のリスト』 2回【全7回】


倹約家の太朗さんは、YouTubeチャンネル『太朗のおもてなし。』を運営し、少ないお金で豊かに暮らす日常や、旅行vlogを公開しています。収入が不足なくあるにも関わらず、家族3人で月10万円で幸せに暮らしている太朗さんたちは、どのようにして生活費をおさえているのでしょうか。

節約=我慢=ストレスがたまるのでは…という心配も無用の、少ない生活費で豊かに暮らすストレスフリーの節約&貯蓄術をご紹介します!

※本記事は太朗著の書籍『家族3人月10万円暮らし。年間450万円貯蓄する経理マンの幸せにお金を貯める100のリスト』から一部抜粋・編集しました

現金よりもカードを使ってポイント払い。
ポイ活のススメ


買い物をするときは現金よりもクレジットカード、これは絶対です。カードで買うと基本的にポイントがつくので、ポイントを貯めればお得に節約が可能になるし、キャッシュレスになることで買い物の時間短縮にもなります。僕の場合は家計簿アプリとクレジットカードを連携しているので、自動集計をしてもらって収支が把握しやすいというのもあります。反対に、現金で買うと1円たりともポイントがつきませんし、今日はいくらお金を使ったかなど計算するのも手間だしめんどうくさい……つまりマイナスな点しか思いつきません。

どんなカードを選ぶと得になるか?

ポイント還元率が高い(1%以上)カードが一番です。ちなみに僕が使用しているカードは、楽天カード、ヤフーカード、三井住友カード(ナンバーレス)の3枚です。

この中でも出番の多いのは楽天カードで、その理由はとにかくポイントが貯まりやすいから。
普通の買い物でも1%のポイントがつくのに、楽天市場で買うと、買い方次第で8%、10%のポイントがつくことがあるんです。
「お買い物マラソン」というポイントが何倍以上もつくキャンペーン中に利用すると、さらに加算されるので、月1万円は軽くポイントが貯まります。ヤフーカードは1%の還元率でTポイントが貯まるので、ポイント投資に利用しています。

三井住友カード(ナンバーレス)は投資信託を毎月5万円買うために使っていますが、日常の買い物に関しては楽天カードとヤフーカードでポイントを貯め、それを固定費の支払いにあてたり、ポイントで欲しいモノを買ったり……と僕なりにポイ活を楽しんでいます。

ポイ活は誰でも始められる、簡単で楽しい節約方法です。お得なことしかないので、大げさではなくみんながやるべきことだと思います。もはや副業にしてもいいぐらいにお金が貯まるので、現金派の人は一度ここで考え直して欲しいところです。

日用品の買い物は「ウエル活」

他に僕が注目しているのは、「ウエル活」。ウエルシア薬局でTポイントを貯めて活用することです。ウエルシア薬局では毎月20日に持っているTポイントが1.5倍になって買い物ができるんです。たとえば1万円分のTポイントを持っていたら、1万5000円分の買い物ができるということになります。それを利用すると日用品がかなりお得に買えるので日用品はウエルシア薬局がおすすめです。

カードの枚数は2~3枚まで

ただし、カードのポイント還元率は、定期的に変更されます。僕の大好きな楽天カードもお得なポイント制度が変わってきているので、見直しが必要なタイミングがくると思っています。

自分の生活圏内でポイントが貯まりやすいカードを選ぶ、そして還元率は最低1%以上……この2つを基準にするといいと思います。カードを増やしすぎるとポイントが分散されてしまうので、投資信託をやっていないのであれば、楽天カードやヤフーカードの2枚で十分だと思います。

ポイント還元率1%以上、使用頻度の高いカードを選びます

著=太朗/『家族3人月10万円暮らし。年間450万円貯蓄する経理マンの幸せにお金を貯める100のリスト』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)