【毒義母】敵意むき出しの姑「遅く帰るなんていいご身分ね」夫はフォローもせず知らんぷり

#趣味 
遅く帰るなんていいご身分ね

夫との不仲、ご近所付き合い、ママ友トラブル…。
主婦のお悩みはさまざまですが、中でも悩みが深いのが「義実家問題」。
特に義母との関係にお悩みの方は少なくないのではないでしょうか。

instagramで話題を呼んだサレ妻の実録エピソード『旦那の浮気を仕掛けた黒幕は姑でした』の主人公・マミも、義母の存在に悩まされる主婦のひとりでした。
イケメンな資産家の御曹司と結婚したマミでしたが、夫の母親はマミに優しくありませんでした。アポ無しで突然やってきては、マミの家事や態度にダメ出しをしていく義母…。夫もそれに対して何も言わず、守ってくれる気配はありません。マミの帰りが遅くなったある休日のエピソードを見ていきましょう。


ごめん!すっかり遅くなっちゃった

朝は「ゆっくりしておいで」とか言ってくれたのに

もういいわよ!

なんて嫁をもらったんだかねェ!

ムキ出しの敵意を向けてきた

そういうの無理だから…


「なんて嫁をもらったんだかねェ!」と悪意たっぷりに投げつけられた義母からの言葉。いくら玉の輿にのったとはいえ、さすがにこの状況はまいってしまいますね。何も言わずに涼しい顔の夫にもモヤモヤ。もしこんな状況に追い込まれてしまったら、あなたならどうしますか?

※本記事はハッチ、ユニバーサル・パブリッシング著の書籍『旦那の浮気を仕掛けた黒幕は姑でした』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)