「ずっと誰かと話したかった」思い描いていた相手とは違うけど、友達がやっとできた?!/メタモルフォーゼの縁側(8)

#趣味 
思い描いていた相手とは違うけど

『メタモルフォーゼの縁側』8回【全9回】


75歳のおばあちゃん・市野井雪と17歳の女子高生・佐山うらら。58歳の歳の差がある二人の友情が芽生えたきっかけは、とあるBL漫画でした。

ある日、雪がふらりと入った書店でたまたま手にしたのはBL漫画。きれいな表紙に惹かれて購入し、読み進めていくと…思った展開とは何だか違う!? それでも男子高校生の恋模様から目が離せなくなり、続編を求めて書店に足しげく通います。すると、書店でおばあちゃんの対応をしていたアルバイト店員のうららも、同じ漫画が好きだとわかって――。

10年ぶりとなる芦田愛菜と宮本信子の共演が話題の、待望の映画版が2022年6月17日に公開!『メタモルフォーゼの縁側』(KADOKAWA)を9回連載でお送りします。今回は第8回です。

※本記事は鶴谷香央理著の書籍『メタモルフォーゼの縁側』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)