貴族ごっこを職場でもする母。次なる目標は「カトリーヌ」と呼ばれること(13)

#くらし 
「カトリーヌ」と呼ばれる作戦!

『プリンセスお母さん』13話【全14話】


いつでも元気!超ポジティブマインドな母親は"貴族の心"をもっていた!

家族にとって“母親”の存在は大きいもの。並庭マチコさんの母・ママ子さんの人柄は特筆すべきものがあり、気高い姫の心を持った“プリンセスお母さん”なのだとか!

散歩に行こうとしたら「領地の視察ですか、姫」と貴族ごっこを仕掛け、推しのライブでは“ソウルトーク”に興じ、急にノックをしたら驚かせちゃうからと奇声を上げながら部屋にやってくる…その言動はまさに自由奔放!いつでもポジティブに、自分らしさ全開のママ子さんの姿に、あなたもきっと「こんな愉快なお母さんになりたい…!」と思うかもしれません。

ドジっ子な姉、いたずら好きの弟、心配性の父と、母以外も個性豊かな並庭一家。元気をもらえる抱腹絶倒のエピソードをお送りします!

※本記事は並庭マチコ著の書籍『プリンセスお母さん』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //