「ゆずこしょう」なのに、こしょうが入ってない!?/雑学うんちく図鑑(10)

#趣味 
ゆずこしょうの原料を見てみると…

『雑学うんちく図鑑』10話【全38話】


ウナギにも毒があるって本当?
「おざなり」と「なおざり」の違いは?
お腹がすくと「グ~」となるのはなぜ?

などなど、知っているようで知らなかった意外なことやおもしろトリビアをご紹介!

知っておくとついつい誰かに話したくなる「雑学うんちく」をイラストと共にわかりやすくお届けします。
生活に役立つものから、考えたこともなかったようなあっと驚く知識まで、知っておくと毎日がちょっと豊かに♪ 日々の会話やちょっとした雑談のネタとしてもおすすめです。

※本記事はケン・サイトー著の書籍『雑学うんちく図鑑』から一部抜粋・編集しました。


「ゆずこしょう」にこしょうは入ってない!?

ゆずこしょうにこしょうは入っていない!


ハミダシうんちく

唐辛子は、豊臣秀吉の朝鮮侵攻(文禄の役:1592年)の際に「高麗(こうらい)胡椒」として伝来し、九州地方ではこの「高麗」がなくなって、単に「胡椒」と呼ばれるようになったといいます。逆に、東日本では「南蛮胡椒」として伝わり、「胡椒」がなくなって「南蛮」になったと考えられています(牛タンに付いてくる唐辛子の漬物を「南蛮味噌漬け」と呼ぶのはそのため)。

出典=ケン・サイトー/『雑学うんちく図鑑』

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)