カキ氷やアイスを食べて、頭が「キーン」と痛くなるワケ/雑学うんちく図鑑(22)

#趣味   
冷たいものを食べてキーン

『雑学うんちく図鑑』22話【全38話】


ウナギにも毒があるって本当?
「おざなり」と「なおざり」の違いは?
お腹がすくと「グ~」となるのはなぜ?

などなど、知っているようで知らなかった意外なことやおもしろトリビアをご紹介!

知っておくとついつい誰かに話したくなる「雑学うんちく」をイラストと共にわかりやすくお届けします。
生活に役立つものから、考えたこともなかったようなあっと驚く知識まで、知っておくと毎日がちょっと豊かに♪ 日々の会話やちょっとした雑談のネタとしてもおすすめです。

※本記事はケン・サイトー著の書籍『雑学うんちく図鑑』から一部抜粋・編集しました。


冷たいものを食べると頭が痛くなるワケ

アイスクリーム頭痛


ハミダシうんちく

「アイスクリーム頭痛」は、英語でもそのまま“ Ice-cream headache ”といいます。この症状には個人差があり、3〜4割の人が起こすといわれていますが、一方では、急に冷たいものを食べてもまったく痛みを感じない人もいます。また、もともと偏(へん)頭痛持ちの人や、気温や湿度が高いとき=暑い日には、より発症しやすいともいわれています。

出典=ケン・サイトー/『雑学うんちく図鑑』

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //